なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

【新規入庫】UCF21後期セルシオ C仕様

2021.7.21 新規入庫車 

今日は1日、本当に暑かったですね。
さて、新規入庫車のお知らせです!
昨日、休日返上で下見に行った甲斐があり、
大本命2台のうち1台だけですが、
仕入れることができました。
弊社得意の20系後期セルシオです。
●平成11年式 C仕様
●実走行35,200km
●修復歴無し
●純正DVDナビ
●ベージュ革シート
●電動リアカーテン
●クリーンボックス
●キーレス&スペアキー
●記録簿10枚

業者オークション評価は5点。
5点ですよ!5点!
昨年の4月に一度、
同じく5点評価の個体を
仕入れることができました
が、
5点モノの20後期セルシオなんて、
もう二度と出てこないんじゃないか、
そう思っていたのですが、
世の中にはまだまだ上質な個体が
眠っているもんですね…。
これは本当に状態が良かった!
当然ながら、クッソ高かったです。
落札金額、余裕で3桁万円です(笑)。
そこにさらに消費税やリサイクル料金、
オークション会場への手数料や
陸送料金などが掛かるため、
持って帰ってくるだけでも
相当な金額になりますね。
いやーエゲツない!
70万円くらいからは
ずっとタイマンで競っていたので、
相手の業者さんもどうしても
欲しかったんでしょうね…。
車検も無いし、サンルーフも付いてないし、
これはちょっと値段付きすぎやろー、と
何度も諦めようと思ったのですが、
ここでイモ引くわけにはいきませんので
しっかりと落札してまいりました。

店頭でナンボで売るの?って話ですが、
売れるか売れないかはもう別の話です。
今、関西でセルシオの在庫数、
うちが一番多いんですよ、
カーセンサーで見る限りですが。
そこで、
「なるき屋さんって、
セルシオの在庫は多いけど、
他のお店の方がきれいな個体が
置いてあったよね~」
なんて言われるわけにはいきませんので、
関西でセルシオと言えば、
特にニーマル後期と言えば
ウチが一番やろ!と
勝手な思い込みと意地で仕入れております。

在庫車は店の顔ですからね。
値段の安さ重視なのか、
品質重視なのか、
売れりゃー何でもいいのか、
拘って仕入れてきているのか、
その店のスタンスがわかりますから、
モノさえ良ければ高くても在庫にします。
他所の業者さんに持っていかれるより
全然マシですので。

話が脱線しました。
このオプションの電動カーテンも、
値が跳ね上がった要因でしょうね。
つい先日も、ヤフオクで
リアカーテンやサイドカーテン等の中古セットが
16万円くらいで落札されていました。
こちらの個体に装着されているのは
リアカーテンのみですが、
しっかりと動作確認済みです。
他にも本革シートやクリーンBOXなどの
オプションが装備されていますよ。
「後期の後期」モデルですので
マルチ(純正ナビ)はDVDとなっています。

足元にはしっかりとレグノ。
2017年製のGR-XI、バリ山です。
上級C仕様ですので、
足回りはエアサス。
呼称やヘタリを懸念して
バネサスの方が好まれがちですが、
いつもお伝えしている通り、
セルシオは低走行のエアサスが至高です。
上級グレードの装備なんですもん、
そりゃそうですよねー。
完全に予算オーバーですが、
それでも納得できる個体を
仕入れることができました。

ちなみにもう1台欲しかったのは、これ。
13クラウンのワゴンです。

平成10年式、ほぼ最終なので
VVT-i付の1JZエンジン、
8人乗りのベンコラ。
評価は4点だったんですけど、
その割にかなり状態は良く、
是非とも仕入れたかったのですが、
これもエゲツナイ金額まで競っていたので
(これも3桁万円突入していました。)
専門外の車種なので強気になれず、断念。
在庫車ではなくマイカー候補だったら、
最後まで押し切って買ってたでしょうね。
欲しかったなー。