なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

カテゴリ:W140

おはようございます!(4/14)

2022.4.14 W140, 朝のご挨拶 

今日は雨の予報でしたが、
今は止んでいます。
空も明るめです。

昨日は店を少し早めに閉めて、
病院に行っておりました。
そこの先生が言ってらしたんですが、
今日は気温がグッと下がる、
こういうときに腰を痛めやすいので
十分に気を付けてください、
とのことでした。

ちなみにW140に乗って行ったんですが、
最近、ホイールを純正に戻そうか
悩んでいるんですよ。
拘って買ったブラバス・モノブロックⅢ。
めっちゃ気に入っているんですが、
やはり乗り心地や走行性能を考えると
純正アルミがベストかな…とも思います。

ただ、純正アルミは迫力が無いんですよね。
これはこれでシブくてアリなんですが
ツラ具合もガバガバで電車みたいでしょ。
うーん。
皆様のご意見、お待ちしております。

しかし黄砂と花粉に塗れて、汚いな…。
こないだ洗車したばかりなのに。
車好きとしては、本当たまりません。(アカン方の意味で)

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

W140 PTS & エアコン修理

2022.3.31 W140, ヤングタイマーに乗るということ 

少し前のことですが、
W140が修理から返ってきました。
今回はPTSとエアコンの修理、
それからステアリングの交換を依頼していました。

お願いしたのは、MBworksさん。
いつもお世話になっております。

まずはPTSのインジケーターの修理。
修理というか、交換ですね。
PTS、パークトロニックシステム。
国産車で言うところのクリアランスソナーですね。

それから、エアコン。
症状としては、「温風が足元から出ないことがある」。
温度調節はできているのですが、
吹出し口の切り替えがうまくいかないことがあり、
エアコンの操作パネルの表示では
足元から風が出てくるようになってますが、
実際は足元からは風が出て来ず、
デフロスターから出てくることがあるんです。
クーラーにするときちんと
胸元から冷たい風が出てくるので、
「足元から風を出す」ことがうまくいかない様子。
毎度毎度ではなく、時々なんですけどね。

結論から言うと、これは完全修理には至ってません。
なぜかというと、部品が無いんですよ。
日本はもちろん、本国ドイツ、アメリカなど
方々に部品の照会をかけてもらったんですが、
残念ながら新品部品のストックは無し。
気長に中古が出てくるのを待つか…。

こういうことがあるのが古い車の辛いところ。
普段はシブいわぁ─とか、
カッコいいわぁ─とかばっかり言ってますが、
古い車に乗るうえでのリスクも
きちんとお伝えしたいと思います。

シビックなんかもそうですが、
壊れたり、故障したりしたときに、
「お金で解決できない」ことがあるんですよ。
それが嫌で手放しちゃう人も多いでしょうね。

あとはステアリングの交換。

純正のコンビハンドルが付いていますが、
革の部分の一部がどうしても
スレてテカっていたり、
シボが無くなっていたり…。

というわけで、交換してもらいました。
これは純正ではないんですけど、
仕上がりの良さそうな社外品を
海外から取り寄せてみました。
問題なく装着できて、一安心。
運転中、常に触っている部分ですので
ここはキレイな方が嬉しいですよね。

こんな感じの作業内容でした。

おはようございます!(2/11)

2022.2.11 W140, ヤングタイマーに乗るということ, 朝のご挨拶 

車屋の朝は早い!
午前5時45分、冷え込んでいます。
今日と明日は仕入れに行くため
早起きの日が続きます。
世間では3連休という方も多いみたいですね。
弊社はいつも通り、連休ファッ●ューで営業です。

先日、ヤフーオークションで落札した
W140後期の純正テールランプが届きました。
今、車体に付いているものに
特に問題があるわけではないのですが、
雨水の侵入など、経年による劣化に備え
スペアとして持っておくためです。
後期用の純正テール、これが探すと
意外と見つからないんですよね。
できればルミナスバンドもあればよかったのですが…。

ヤングタイマーな車を所有するうえで、
スペアパーツの確保は重要なポイントです。
このW140もそうですが、
弊社が得意とする20系セルシオなんかも
廃番部品が出てきています。
ずっと乗り続けることができるよう、
しっかりと備えていきたいところです。

私の大好きなヤングタイマー車ですが、
今後は魅力ばかりではなく、
こういったリスクなども
ちゃんと伝えていければと思います。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(2/3)

2022.2.3 W140, 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

曇り空の、節分の朝です。

こちらに写っていますのは
在庫車のR170 SLK230 Kompressor

電格ミラーの調子が悪かったので
原因を探っていただいておりました。
鏡面の角度調整はできるのですが、
格納がうまくいかないんです。

原因はこれ、スイッチでした。
こんな小さな部品でも、ちょっと高め。
さすがはメルセデスです。
ですが、きちんと動いた方が気持ちよいので
ビシッと新品に交換してもらいました。
ここは修理する前提でしたので
車体価格は据え置きです、ご安心を。

診断と修理を依頼したのは、
近所のMBワークスさんです。
メルセデスディーラー出身のN社長をはじめ
メルセデスに精通しているスタッフの方が
多数在籍しておられます。

昨晩、引取りに行ってきたのですが、
その帰り道での一枚。
夜に見るSLKのメーター、
私、好きなんですよね。
ホワイトのメーターパネルに
オレンジの照明がなんだかあたたかいでしょう。
黒いパネルにオレンジ、というのは
けっこうありがちなパターンですが、
白にオレンジはなかなか見かけません。

SLKと入れ替えで、
私のW140を預けてきました。
今回はエアコンとPTSの修理です。
昨年、一度エアコン修理をしているのですが
その時は冷風が出ないという症状でした。
今回は吹き出し口の切り替えがうまくいかず、
足元からヒーターの風が出ないという症状です。

少しでも気持ちよく作業していただけるよう、
預ける前はなるべく洗車するようにしています。
MBワークスさん、よろしくお願い致します!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

弊社デモカーのW140

2021.11.10 W140, ヤングタイマーに乗るということ, 拘りの一品, 点検・整備・修理 

先日紹介したランクル100に続き、
私の愛車 兼 弊社デモカーの
W140 Sクラスを紹介したいと思います!

「お洒落の前にまず清潔感」。
古い車を乗るにあたって
私がいつもテーマにしていることですが、
このW140はその更に前段階として
「普通に乗れるようにする」
これが必要でした。

まず、ベース選びですが、
W140に乗るなら、
①S600ロング
②後期型(’97モデル)
③新車並行
この3点は絶対条件でした。

ひとつひとつ理由を挙げていくと、
①のグレードに関してですが、
ここはもう問答無用でS600です。
正確に言うとS600L、ロングですね。
V型12気筒のM120型エンジン搭載、
「チュイーン」と速く回るセルモーター、
独特の12気筒の滑らかなフィーリング。
これまでにマイカーとしてのW140は
500が1台(1台目)、
600を2台(2台目、3台目)、
今回のこの個体で4台目なのですが、
V12搭載の600じゃなければここまで
ハマることはなかったでしょうね。
ちなみにすべて、後期のロングです。

②に関しては、デザインはもちろん、
モデル末期の方が熟成されており、
トラブルが少ないという
輸入車購入のある意味セオリー通りです。

話が脱線しますが、
以前乗っていたW124の500Eに関しては
デザイン、エンジン仕様ともに
初期の’92モデルに拘りましたが
W140に関しては私個人的には
1996年8月以降に製造された
’97モデル、所謂後期型を選びたいですね。
武骨なデザインの前期型もいいんですが、
如何せんトラブルが多いと聞きますので。
(特にV12エンジン搭載の600SEL)

③に関しましては、
装備的な理由です。
後期ディーラー車の600には
純正ナビが標準装備。
正確には
「インフォメーション&コミュニケーションシステム」
っていうんですけど、
まぁ国産セダンで言うところの
「純正マルチ」に相当するものです。
これで何してんの~?っていうと、
ナビの機能に加え、
オーディオやエアコンのコントロール、
燃費などの走行データの表示など、
色んな機能が備わっているんですけど、
壊れると非常に厄介なことになります。
こんなもん、いらんわけですよ。

更に理由を挙げると、
インテリアのウッドパネルの違い。
ディーラー車ではウォールナットですが、
並行車はバーズアイ。
要は、D車だと茶色いウッドが、
並行だと黒っぽいウッドなんです。
カッコいいだろう!

他にもヘッドランプが
純正ディスチャージだったりもします。
トランクのナンバーポケットが
幅広なのも好きなポイントです。

とまぁ、ベース選びから
しっかりと拘るわけですが、
ここまで拘るとですね、
タマが無いんですよ。
「もう一度W140乗りたいなー」
と思い始めてから、
2年以上は探したんじゃないでしょうか。

ユーザーさんからの買取りの話なんかも
あったんですけども、
なかなか…。

で、ついに出てきました!
業者オークションで見つけたこの個体、
実走行7万km台のワンオーナー車。
オークション評価は4点。
正直、バリ物では無かったです、
エアコンも故障してましたし。
ただ、内装がまだキレイだったことと、
ベース車としてはOKレベル、
これを逃したらもう出てこーへんやろ!
という思いで仕入れてきました。

まずやったことは、オイル類の交換。
エムジャパンさんでリフトアップしてもらい、
オイルというオイルはすべて交換。
エンジンオイルのエレメントや
オートマのフィルターなんかもね。
バッテリーやエアコンフィルター、
エアクリーナーのフィルター、
冷却水ももちろん交換しましたよ。
基本の「き」ですね。
さらに、タイヤも新品交換。
W140の純正サイズのラインナップは
ミシュランかコンチネンタルだけ。
納期の関係でミシュランを選びましたが、
これだけで4本で10万円以上!
あまり出ないサイズは、高いです。

この時の様子はこちらで紹介されています。

その後、近くのMBワークスさんにて
エアコン不良の故障診断をしていただき、
他にも気になった点はすべて、
一気に直していただきました。
作業内容としては、
・エアコン修理
・パワーウィンドウスイッチ陥没の修理
・ショックアブソーバー交換(4本)
・リアアキュームレーター交換
・レベライザーオイル交換
・足回りブッシュ類交換
・左テールランプ交換(異物混入のため)
・ライトスイッチ交換
・内装イルミネーション球交換
・フロントPTS修理
などなど…

いつも言っている、
「お洒落の前にまず清潔感」。
その更に前段階として
「健康な状態を取り戻す」ことが必須です。

それから、ヘッドライトを分解し、
内部のクリーニングを施工。
掃除にヘッドライトレンズの
パッキンも新品に交換。

その後、いつもの鈑金塗装屋さんで
ボディ磨き&ガラスコーティング施工。
バッチバチに攻めてもらいました。

色褪せていたフロントグリルの横桟も
きれいに塗り直してもらいました。
ちゃんとした調色がわからなかったので、
比較的似ていると思われるメルセデス純正色の
「セレナイトグレー」をチョイス。
艶消しであるセレナイトグレーマグノという色も
純正色で設定があったのですが、
これは完全に艶消しでしたので、
あえて普通のセレナイトグレーを
3割ほど艶を引かせて塗ってもらいました。

健康、清潔感を手に入れたW140。
ここでようやく最終段階の
「お洒落」に手を付けられるわけですよ。
以前のブログでW140用として
ホイールを購入したことを
覚えていただいてますでしょうか。
BRABUS Monoblock Ⅲ。
ここで、ようやく履けるわけですよ。

仲のいいお客さんから、
「ブラバスはまだ履かないんですか?」
と聞かれたことがあるんですが、
私としては車が仕上がってから
履かせたかったんですよね。

ちなみにホイールを換えたあとは、
いつものフジイアライメントサービスさんで
しっかりとアライメント調整してもらいました。
この時の様子は、
フジイアライメントサービスさんの
ブログに掲載されています
ので、
よかったら見てくださいね。

ひとつ突っ込むと、
最初にタイヤを新品に交換した
純正アルミホイールが
無駄になるやん!って話ですが、
当初は新品のモノブロックⅢが
出てくるなんて思わなかったんですよ。

それから、オーディオも交換。
考えた末、選んだのは
カロッツェリアのDEH-P01。
カロッツェリアのCDデッキの最高峰。
高かったけど、これも拘りました。

あ、そういえばフィルムも貼りましたね。
透明の断熱フィルム、全面。
これはエアコンの効きが~というよりは
内装の保護のためですね。
劣化を防ぎたい一心です。

ここまで手をかけて、自分なりに
ようやく「見れる」ようになったW140。

そういえば、このW140を仕入れた時、
嬉しくてブログに載せたんですけど

「W140は販売されないんですか?
 売るならおいくらくらいですか?」
というお問合せをけっこういただきました。
仕入れた段階では乗りだすまでに
どれくらいの費用がかかるか
まだ全然わからない状態でしたが、
ほとんどの方が
100万から150万円くらいで
乗りだせると思われていたようですが、
とんでもない!

車体の仕入れ価格だけで
その価格には全然おさまりませんし、
乗りだしまでのリフレッシュだけで、
新車のタントのカスタムRSに
そこそこオプション付けたくらいの
金額が掛かっています。
車体代と合わせれば、
5年落ち、つい最近まで現行だった
W222のS550ロングが
余裕で買えちゃうくらいですよ。
しかも、(業者である)私の原価で、です。
エゲツないです。

同じお金を払って乗るのなら、
新しいW222を選ぶ方が
ほとんどでしょうね。
その方が、ええカッコできますし。
W140なんて傍から見たら
ただの古いベンツですしね。
でもね、私はW140がいいんですよ。
W140の600に乗りたいんです。
しかも、ビシッとしたヤツにね。

車って、興味ない人からすれば
ただの移動手段、
道具にすぎないんでしょうけど、
我々のような車好きからすれば
彼氏だったり彼女だったり、
相棒だったり宝物だったりするんですよ。
ちなみに私は「相棒」派です。
「彼女扱い」はしません。

どちらかと言えば趣味性の強い、
維持費のかかる車種が多い、
弊社の在庫車ラインナップ。
ランニングコストだけ考えるとすれば、
プリウスやアクアを買っておけば
車体も、税金などの維持費も、
よっぽど楽なんだと思います。
でも、命を乗せて走らせる車、
少しくらい拘っても
罰は当たりませんよね~。
それが仕事のやり甲斐にもなりますし、
素敵な人間関係にも繋がりますしね!

またまた話が長くなってしまいましたが、
弊社のW140の紹介でした。

おはようございます!(10/22)

2021.10.22 W140, 拘りの一品, 朝のご挨拶 

金曜日です!
早くも、また週末がやってきました。

昨日、事故入庫の車両の立ち合いに
保険会社のアジャスターの方が
朝イチから来てくださっていたのですが、
その方、大のセダン好きだそうで、
過去にはセンチュリーやレパードJフェリー、
Y31グロリアにシーマタイプⅡLTDなど、
色々と乗り継いでこられたようで
2時間半ほどクルマ談義しておりました。
私より10歳近く年上の方なんですが、
もろクルマ好き世代ですので
話が止まりませんでした。
楽しい時間をありがとうございました。

話は変わりますが、
数ヶ月前に私がホイールを買った話
覚えておられるでしょうか。
昔からの憧れ、ブラバス・モノブロックⅢ。
W140用にゲットしたものですが、
足回りに手を付けるまでは
眠らせていたものを、
昨日、ついに履かせました!

どうですか!
まぁ、似合うのはわかっていましたが(笑)、
ブリリアントシルバーのボディに
よく似合っていると思います。

車高は、あえてノーマルでいきます。
走らせてみましたが、
思いのほかバタついたりはしませんね。
これも足回りリフレッシュの効果か…。

うーん、カッコいいワ…。

「V12」と「B」のコンビネーション。
「特攻の拓」風に言うと、
「あーだこーだ言わせねーよ!?」
って感じですね。

今日はこれから陸運局&警察署まわり、
その後オークションに行くのですが、
その道中でW140をアライメント屋さんに
預けようと目論んでいます。
で、オークションが終わったら
帰りに取りに行く作戦です。

もちろん足回りをリフレッシュした時点で
アライメントは取ってくださっていたのですが、
アライメント屋さん曰く、
ホイール交換してタイヤ幅が太くなると、
当然、適正アライメントも変わる、とのこと。
「タイヤの外側」が車体からより外に出ることで
テコの原理が働いて走行時に
路面の影響を受けやすくなるそうです。
なるほど、勉強になります。

確かに、私のランクル100ですが、
200純正20インチアルミ時代に
一度アライメントを取ってもらい、
そこからTE37に履き替えたら
高速走行時に左寄りになってしまったんですよ。
それもタイヤ幅が広がったせいかもしれませんね。
タイヤ・ホイールを違うものに替えても
「車体のアライメント」自体は
もちろん変わらないんですけど、
「適正アライメント」はまた違うんでしょうね。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(10/21)

2021.10.21 W140, 朝のご挨拶 

寒い日が続きます。
一昨日まで夏布団で寝ていたのですが、
昨日から冬用の布団にタッチ交代。
朝もヌックヌクで目が覚めました。

また私のW140ネタで申し訳ないのですが
この度、フロアマットを交換しました。

じゃーん!
おNewですぞ。

純正の未使用品ということで購入。
ヤフオクで12,000円。
安っ!

W140は、右ハンドル・左ハンドル、
それぞれの標準ボディ、ロングボディと
4種類の形状・サイズが設定されています。
運よく、左ハンドル・ロング用がありましたので
ポチッといっときました。
この「ポチッと」という表現、
PCのマウスでモニター上の
購入ボタンをクリックする表現ですが、
こんな表現、今の若い子には通じないかな。

付属されている金具。
説明書の絵と、いきなり違うものなんですけど。

形状は問題なく、
ビシッとフィット。
お洒落は足元から、なんて言葉がありますが
室内も足元のパーツがきれいだと
内装全体が引き締まって見えますね。

もともと付いていたフロアマットです。
運転席のアクセル部分に折れ、
踵部分に少しダメージ。
助手席もクセが付いてしまっています。
このままでよければ、誰か差し上げます。
プレゼント フォー ユーです。
もちろん、左ロング用。
ただし、弊社まで取りに来てくださいね。
梱包が面倒くさいので発送はしませんよ。
しばらくたって希望者がいなければ、
勿体ないけどポイーしちゃいます。

話は変わりますが、
昨晩見かけた三菱の某軽自動車。

MORINAGAじゃないのね。
これはアイデア賞!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(9/8)

2021.9.8 W140, 朝のご挨拶, 趣味・プライベート 

今は晴れていますが、
お昼ごろから雨降りの予報です。
雨具の準備をお忘れなく!

昨日は定休日でした。
「今日はここに行こう!」と
数日前から決めていたところがありまして、
朝からW140を洗車して出発。

京都縦貫道を北進。
伊根町方面へ。

高速道路を降りてしばらく走ると、
海沿いの道になるのですが、
私、こういう道が大好きなんです。
なんか、気持ちいいでしょ。

しばらく前を走っていたヴィッツ。
神戸ナンバーのレンタカーですが、
5人乗ってらっしゃるみたい。
兵庫県北部は姫路ナンバーがほとんど。
ということは、南部の神戸ナンバー管轄から
伊根町まで5人乗りで来たんでしょうか。
後席の真ん中に座るハメになった人は
相当お疲れになったでしょうね。
偶然、目的地が一緒だったのですが、
どうやら大学生くらいのグループ。
私の目の前で、車庫入れに
かなり時間をかけておられたので、
まだ免許を取って間もないんでしょうね。
青春の1ページってやつですね。
レンタカーも気軽でいいけど、
頑張って働いて自分の車を買ったら、
もっと楽しいですよ~!

はい、到着。

伊根町の舟屋群です。
家の裏が海に面していて、
駐艇場になっている、あれです。

3年前の秋に、彼女とふたりで
ここに来たことがあるんですが、
なんか雰囲気が好きになりまして、
もう一度行きたいと思っていたんです。
(昨日は一人旅でしたけどね)

海がきれい!
めっちゃ透き通っています。

お昼はここって決めていました。
割烹 海宮(わだつみ)さん。

営業中?臨時休業?
どっちやねん…。
(幸い、営業してました)

注文したのは、ランチセット。
握り寿司、お刺身、胡麻豆腐、
煮魚、茶碗蒸し、お汁もののセット。

カウンターに座ると、こんな感じで
海を眺めながら食事を楽しめます。
目の前で板前さんが調理してくれますよ。

これで3,300円。
ちょっとした贅沢です。

しかし、カップルが多いな。
男一人旅は私くらいでした。

せっかくなので、舟屋見学。

入場料200円。
安っ。

ウニがいますね。
「今日から俺は!」の伊藤君を思い出します。

へぇ~!

ちなみに、駐車場に車を停めて、
そのまま釣りもできるみたいですね。
何が釣れるんでしょうか。

道中、天橋立もあるし。
(奥に見えているのが松並木です。)
天橋立は、京都市内を除くと、
京都府下で最も来客数が多い
観光名所だそうです。
森田くん、シグナスが返ってきたら
奥さんと一緒にいかがですか。
気候もイイ感じやし、
日帰りドライブデートには
ぴったりの場所ですよ~。

こんな感じの休日でした。
それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

BRABUS MonoblockⅢ

2021.7.17 W140, 拘りの一品 

唐突ですが、
ホイール買ったんですよ。
(Twitterやインスタでは載せてましたが)
私の、W140用です。
ブラバスのモノブロックⅢ。
このホイール、昔から本当に
大好きだったんですよ。
ずっと憧れていたんですけど
ちょうどW140が現行モデルの時代に
リリースされていたホイールですし、
すでに廃番でメーカーにも在庫なし。
中古良品はもちろん、
あれだけ流通していたパッチもんすら
ほとんど見かけなくなっていました。
が!
まさかの新品が出てきまして!
10日くらい悩み抜いたんですけど
W140サイズの新品なんて
これを逃すともう二度と
手に入れることはできないだろうと、
一大決心を致しました。

パッチもんちゃいますよ、
本物ですよ!

MonoblockⅢ。

うーん、カッコいいわ。
W140にこのホイールを履けるなんて、
ホンマ夢みたいやわ。

巷で話題のカミカゼコレクションさんの
STANCE RIM COAT。

入念にコーティングしました。
できる限りきれいな状態を
キープしたいですもんね!

そして、あまりの嬉しさに
関西で有名なプロカメラマン、
山崎さんに撮影をお願いしました。
こんな感じで撮っていただき、
完成した写真がこちら!

カッコいい!

これは想像以上にカッコいい!
ホイールのカタログみたいです。

「ホイール単体の撮影ははじめてです」
という山崎カメラマン。
依頼してから撮影当日までに、
色々と研究してくださったそうで、
試行錯誤されながら撮影してくださいました。

うーん、これは本当にカッコいいワ。
早速、店のPCとiPhoneの
壁紙にさせていただきました。

次はこのホイールを履いたW140、
それからシビックやランクルも
撮影をお願いしたいですね!

山崎カメラマン、ありがとうございました!

明日、18日は臨時休業です。
よろしくお願い致します。

おはようございます!(6/25)

2021.6.25 W140, 朝のご挨拶, 趣味・プライベート 

早くも金曜日です!
一週間、あっという間に過ぎていきます。

先週末の遠方のオークションで
直接の現車確認無しで仕入れたポルテ

昨日入庫致しました。
本来ならば、ご注文いただいた車こそ
しっかりと下見しないといけませんが
ご納車までの時間(大急ぎ)の都合と
6,300kmという低走行、
もちろんオークション評価も
高評価ということもあり、
現地会場の下見スタッフに
下見してもらうのみということを
お客様にご了承いただいたうえで
落札してきた個体です。
下見代として数千円かかりますが、
直接現地に行く交通費や時間を考えると
安いもんですよね。

ちゃんときれいで安心しました。
怖いのはタバコやペットの臭い、
これも問題ございません。
もちろん下見スタッフにも
入念に確認していただきますが、
臭いなんてのは目に見えませんし、
見落としということもありますからね。
実際に車が届いてボロかったら、
いくらお客様にご了承いただいているとは言え、
やっぱり販売できないですもんね。
最悪、その時はオークションに出して
また別の個体を大急ぎで探さねば…
と思っていたので、安心しました。
城陽市のM様、ご納車まで
もうしばらくお待ちくださいませ。

それから、昨日はいつもより
30分ほど早く店を閉めて、
フェードメンテナンスに行きました。
(平たく言うと散髪ですね)
まだ未完成のW140で行きましたが、
私はW140はサイドビューが一番好きです。
ロングボディに限りますけどね。
前後のドアの長さのバランスが
秀逸な気がするんですよね。
ショートボディは後ろのドアが
どうしても短くなってしまうので
ロングの方が好きですね、私は。

ラッパーのDaiaさんも歌っています。
PVの奥でカットしているのは
フェードの第一人者、ケンシさんですね。

「週に一度メンテナンス程度
これが当たり前 イケてるプレイボーイ
今日はデート 明日はライブ
勝負する前に刈り込むスタイル」
だそうです。
(たまたまですが、昨日は散髪後に
彼女とお出かけしてきました)
興味ある方、
こちらから聞いてみてください↓
BARBER SHOP / Daia

市内をウロウロしてみましたが
久しぶりのW140にも
だいぶ慣れてきましたよ!
足回りがまだワヤですので
そこをリフレッシュできれば
かなり良くなるでしょうね。
部品の到着が待ち遠しいです。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!