なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

おはようございます!(10/24)

2021.10.24 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

いいお天気の日曜日です!
今日は20℃くらいまで気温があがる予報。
素敵な休日にしてください。

昨日、閉店前に飛び込んでくれたのは
M様のBMW 3シリーズツーリング。
E91のLCI(後期モデル)、
しかも最終なのでNEWエンジンのやつです。
少し前からチェックランプが
点いたり消えたりするとのことで、
今回、点灯したタイミングで
見せにきていただきました。

テスターを当ててみると、
出るわ出るわ、ぎょーさん出てます。

酸化窒素センサーにNOxセンサー。
ラムダコントロール…?
ラムダセンサー(所謂O2センサー)と
関連があるんでしょうかね。
とにかく、排気系の故障コードが
盛りだくさん出てますね。

ちなみに各センサーの価格も高く、
たとえばNOxセンサーは86,000円ほど、
ラムダセンサーも35,000~40,000円ほどのが
4つもついてるんですよ。
さすが輸入車、エゲツな~。

さらに、一番上に表示されている
「キャタライザーの硫黄化」ですが、
これは触媒を外して内部清掃、
そのあと、触媒浄化のために
「110km/h以上のスピードで30分走行」
との指示が出るみたい(純正テスターで診断した場合)。
110km/hで走ろうと思ったら、
新東名高速まで行かなあかんやんか…。

こちらのお車ですが、
走行距離が少し多めですので
次の車検で乗り換えを検討されていること、
現状、体感できる症状は特に無し、
燃費の急激な悪化も無し、
そして警告灯が常時点灯するわけではなく、
「点いたり消えたり」ということですので、
乗り換え予定の車を大枚叩いて
修理するのはもったいないと判断。

テスターでエラーコードを消して、
しばらく走ってみましたが
再点灯することもありませんでしたので、
とりあえずは様子見ということで
このまま帰っていただきました。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!