なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:9:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

おはようございます!(8/23)

2019.8.23 朝のご挨拶 

今は小康状態ですが、

今日は1日を通して

雨の予報が出ております。

お出かけの際は雨具の準備を

お忘れなく!

さて、弊社にご来店くださる皆様に

お願いがございます!

さわらないでください!

さわらないでください!

これ、何かと言いますと、

店の作業スペースに置いてある

車両に置いてある注意書きなんです。

なぜ、このような注意書きを

置いているのか。

そう!

触る人がいるからなんです!

現車確認などに来られた際に、

外から見ていただく分には

一向にかまわないのですが、

喋ってるときにもたれ掛かろうとする人、

ドアを開けて中を見ようとする人、

ボンネットを開けてエンジンを見る人、

中には勝手に運転席に

座ろうとする方など…

色んな方がおられます。

番外編として、ツールボックスを

勝手に開けて中の工具を確かめる人も…。

興味をもっていただくのは

(同じ車好きとして)嬉しいことなのですが

他人の車に勝手に触らないでいただきたいのです。

車に対しては人それぞれ

色んな捉え方があると思います。

移動のためのツールとして、

仕事の相棒として、

中には宝物みたいに扱う人も。

私はどちらかというと

単なる道具ではなく、

宝物だと思っているタイプです。

出先で車を停める際には

当てられたりドアパンチされたりしないよう

なるべく駐車場の端っこに車を停めますし

洗車は必ず手洗いですし

革シートの上に重い荷物はおきません。

これは自分の車だけではなく、

どの車に対しても、ですけどね。

私ほど神経質ではなくても

ちょっとでも車を大切にしている人なら

自分の車を勝手にいじくられるのは

あまりいい気はしないでしょう。

指紋ひとつ付けられたくない人も

いると思います。

ですので、購入候補の在庫車などは

じっくり見ていただいて当然ですが、

それ以外の車に関しては

お手を触れないようお願いしたいのです。

私の自家用車だったり、

他のお客様からの預かり車だったり、

色んな車が置いてあるかと思いますが

どうかよろしくお願い致します。

逆に、たとえば昨日エスティマの

引取りに来てくださったN様は

小さいお子様が車に触らぬよう、

すごく気を遣ってくださるんですよ。

「車に当たらんように、ちゃんと前見て歩きや!」

みたいな感じで。

めちゃくちゃ嬉しいですよね、

何と言いますか、気遣いが。

ご配慮いただき、ありがとうございます!

弊社からのお願い事でした。

それでは、今日も1日、

張りきっていきましょう!