なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

おはようございます!(10/28)

2020.10.28 朝のご挨拶, 趣味・プライベート 

いいお天気です!
お天気予報によりますと、
しばらく晴天が続くようですよ。

さて、昨日は定休日でした。
先週のリベンジ、
「シビックでお出かけ」を
実行してまいりました!

向かった先は三重県桑名市にある
鯉料理屋「大黒屋」さん。
先日、クラウンHVをご購入くださった
愛知県のN様が教えてくれたお店です。
私が鯉の洗いが大好きで
よく高槻の原養魚場さんに行くのを
ブログに書いているのを覚えておられ、
「ここも美味しいですよ~」と
教えてくださったんです。
嬉しいです。

フラットな入口の駐車場。
シャコタンにも優しいです。

うるさいグランドシビックで
鯉料理を食べに行くやつも
なかなか珍しいでしょうね。
ちなみに、私は駐車場に停めるときは
可能な限り端っこに停めるようにしています。
端に寄せておけば、横の車との間に
スペースを確保できますので、
ドアパンチされる可能性が低くなりますからね。

重厚な雰囲気の、お店の入り口。
歴史を感じますね。

玄関を入ったところに、
戦艦大和も模型。
けっこうデカいです。

廊下が迷路みたいになっている、
広い店内です。
案内していただいた個室。

中はこんな感じです。
「暖房つけますか?」と
気遣ってくださいました。
半袖だったんでね、私。

席に座って見える光景。

大きな池のある中庭を見ながら
食事をいただけるようです。

「鯉の洗い」が目当ての私。
ランチメニューのメインの一品のうち、
鯉の洗いor煮付けの
どちらか一品を選べるのが2,000円。
両方付いているのが3,000円。
せっかくなので、両方を。

まず、これだけ運んでくださいました。

鯉の鱗、それからすり身団子の唐揚げ。
最初は鱗かよ!って思いましたけど、
塩味が効いてサクッとして
美味しかったです。


それから鯉こく。
西京味噌で濃厚な味付け。
白みそのお雑煮みたいに、
ドロッとした感じです。

続いて、残りが到着!
けっこう量あるでしょ、
これで3,000円ですもん、
お得な気がして仕方ありません。

お目当ての洗い。
酢味噌でいただくのがポピュラーですが
こちらのお店では醤油でいただきます。
「うちの鯉は臭みがないから
醤油でいただけますよ」
個人的には酢味噌の方が好きですが
確かに臭みは皆無でした。

これは珍しい、南蛮漬け。
南蛮漬けも大好物です。
昔、マイマザーが、
サビキで釣った小鯵を唐揚げにして
南蛮漬けにしてくれたのを思い出します。

そして煮付け。

そしてこれも珍しい、
浮袋の酢の物です。

海老と一緒に入っているのは胡麻豆腐。
それから奥の出汁巻きに、
右のお皿のは…何だっけな。

デザートの梨に食後のコーヒー、
これ全部で3,004円です。
お昼ご飯に3,000円というと
なかなかパンチがありますが、
休日のちょっとした贅沢には
ピッタリのお店ですね。
美味しくいただきました。

帰り道に見かけた、大きな鳥居。
近くの多度大社のものかな?

新名神の菰野ICで降りて、
ちょっと寄り道。

ホテル湯の本さんで温泉に入りました。
私のシビックがどこに停まってるか
おわかりでしょうか。
絶景の露天風呂をいただきました。

そんなこんなで夕方に帰ってきました。
お疲れ様、シビック。
しっかりと英気を養いましたので
今日から1週間、また頑張れます。
私の休日日記にお付き合いいただき、
ありがとうございました。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!