なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

カテゴリ:ヤングタイマーに乗るということ

おはようございます!(10/17)

2021.10.18 ヤングタイマーに乗るということ, 朝のご挨拶 

月曜日が始マンデー!
昨日から一気に寒くなり、
東北や北海道では早くも
雪が積もりだしているそうです。

昨日ですね、大阪府からT様が
ご来店くださいました。
「時間厳守で行きます」のお言葉通り、
約束の13時ピッタリに来てくださったT様。
ありがとうございます。
しかも!しかもですよ!
なんと、弊社のNew車検証入れを購入しに
わざわざ来てくださったんです。
嬉しいですね~!

T様はもともと30後期セルシオの
注文販売をいただいたところから
お付き合いがスタートしたのですが、
残念ながらT様のご希望の条件に沿う個体を
私がなかなか見つけられず…。
予算は潤沢にございましたので、
あとは条件に合う個体が見つかれば、
というところだったのですが、
ちょうど条件に合う個体が
他店様で販売されていたようで、
そちらで購入された次第なんです。
せっかくお声掛けいただいてましたのに、
お力になれず申し訳なかったです。

で、今回、その購入されたセルシオに
乗ってきてくださったんですが、
購入後、車体のリフレッシュに
かなり力を入れられたようなので
紹介させていただきますね!

まずは外装から!
・ヘッドライトレンズ
・フォグランプユニット
・フロントグリル一式
これらを新品に交換!

・メッキモール、グルッと一周分
・Fフェンダーのウィンカーレンズ
これらも新品に交換。
アルミホイールは傷ひとつない
程度の良い中古品を探されたそうです。

・ウィンドウガラスのモール
・フロント&リアガラス周りのメッキモール
・ドアピラー
・ドアノブ
など、メッキ部分はほぼすべて新品交換!

インテリアにも手を出されています。
そうそう!
この「マルチレス」というのが
車を探すときの絶対条件でしたね。
あとはパールで低走行、
もちろん状態の良いもの。
この条件で探していたはずです。

革シートもリペアされています。

ウッド&レザーのコンビハンドルは
ウッド部、レザー部、それぞれ
専門業者にてリペアされており、
新品みたいになっていましたよ!

ここはノータッチだったそうですが、
センターコンソールのウッド部分も
ピカッと磨き上げられていました。

他店様で購入された車を
ブログで紹介するというのも
なんだか変な話かもしれませんが、
「古い車をきれいに乗る」という
私のテーマに沿っていると思い、
紹介させていただきました。

30系後期セルシオが販売されていたのは
平成15年から18年まで。
ということは、いくら新しくても
15年も前の車ということになります。
よほど素晴らしい環境で
保管されてきた個体でない限り、
どうしても経年や走行による
消耗やヤレは出てきますので、
ビシッとさせるためには
まずマイナスをゼロに戻すところから
はじめる必要があります。
ちなみに今回のT様のセルシオ、
同じ個体がもう1台買えるくらい
リフレッシュに予算をかけたそうです。
間違いなく100万円オーバーでしょうね。
その甲斐あって、素晴らしい状態でした。

こういうのって、私自身も
本当に勉強になるんですよね。
ここをこうしたらいいいですよ、とか
ここを換えたらこうなりますよ、とか
ユーザー様から教わる事、
けっこうあるんです。
まだまだ勉強が足りません。

ちなみに、まだ本決まりではありませんが、
奥様用として軽自動車を探してほしい、と
ご依頼をいただきました。
T様、ありがとうございました!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(9/10)

2021.9.10 ヤングタイマーに乗るということ, 在庫車紹介, 朝のご挨拶 

スカッと気持ちの良い青空です。
気温は少し低めですが、
日中はかなり上がる予報です。

こちら、先日仕入れたセルシオです。
冷間時のアイドリング中に時々、
息継ぎみたいな症状が出ていました。
オークション会場で下見した時から
気付いていたんですが、
どうせ点火系やろー、
プラグかイグニッションコイルか、
そのあたりを交換したら直るやろ、と
高を括ってたの仕入れてきたのですよ。
ところが販売開始する前に診断してもらうと
ECUの不良ということが判明しまして。
例によって新品のECUは廃番。
メーカーからは供給が止められています。
中古ECUを探してもよかったのですが
また同じ症状がでるかもしれませんし、
10系と同様にオーバーホールを打診。
見事、復活してまいりました。
よかった。

症状としては冷間時のみ発生、
エンジンがあたたまると
調子が良くなるんですよ。
ええ加減な車屋さんだったら、
「なんか最初ちょっと調子悪いけど、
 あったまったらどうもないし、
 古い車やからこんなもんやろ!」
ってそのまま販売するでしょうね…。

20系前期型最終モデル。
低走行、オークション評価4.5点。
革シート、サンルーフ付き!

オプションのレースシートカバーに
電動リアカーテンまで付いています。
状態良く、希少な個体ですので、
復活してくれてよかったです。

機関系は問題なくなったので
次は外装を仕上げていきます。
ちょっとわかりづらいですが、
マスキングテープを貼っているところ、
合計7面ほどあるのですが、
これからここを塗装し直してもらいます。
もともとはリアバンパーの下半分のみ
塗装してもらうつもりだったのですが
どうせやったらバッチバチにしたろ!
ということで細かい傷も直すことに。
(また原価が上がってしまう…)

この令和の時代に平成一桁年代に発売された
21前期セルシオを探している方は
相当拘りの強い方だと思いますので、
そんな方に「合格!」と言っていただけるよう
仕上げていきたいと思います。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(9/4)

2021.9.4 ヤングタイマーに乗るということ, 商品紹介, 朝のご挨拶 

今日もまた、よろしくないお天気です。
梅雨の時期より降ってるんじゃない?
ってくらい、悪天候が続きますね。
水害など、十分にご注意くださいませ。

こちら、弊社の隠れた人気商品!?
UCF10/11セルシオ用の
オーバーホール済みECU
です。
トヨタの名車・10系セルシオですが、
アイドリング不調やハンチングなど、
原因不明の症状は、
ECUの不良によることが
原因であることが多いのですが、
純正ECUはすでに廃番で
新品購入することができません!
それで、泣く泣く車両を
手放すオーナー様も多いと聞きます。
が!
弊社独自のルートで
内部の不良個所を修理した
オーバーホール済みECUを
販売することが可能となり、
けっこうお問合せをいただいています。

これまでは10系のみだったのですが、
この度、20系セルシオのECUも
オーバーホール済みのものを
リリースできそうです!
20系セルシオで上記の症状で
悩まされている方、もしかしたら
ECUが原因かもしれませんよ!

お問合せ、お待ちしています。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

UCF20後期セルシオ 色々交換

2021.7.16 ヤングタイマーに乗るということ, 用品取付・カスタム 

こちら、先週末のオークションで仕入れた
UCF20後期セルシオ Bユーロ
です。
何をしているのかと申しますと、
入庫時にちょっと気になった部分を
手直ししていますよ。

まずはコーナーランプ。
フロントのウィンカーにあたる部分ですが、
この縁っこのゴム?部分が
劣化でボロボロになっているんです。
これ、20後期セルシオでは
けっこう見かけます。
最終の平成12年式でも21年前、
今回の個体は平成9年式ですので
実に24年も前に作られたお車です。
そう考えると、もう旧車に近い
年式の車なんだなと実感しますね。
そのままでは様になりませんので
惜しげもなく新品に交換します。
上の写真、左が古い方、右が新しい方。
差は歴然ですね。
左右で2万円弱、
これを高いと取るか安いと取るか、
それは人それぞれなのですが、
こういう部分を新品に交換すると
クルマ全体の雰囲気が良くなりますよ!

ちなみに、私の愛車のランクル100も、
コーナーランプとヘッドランプは
新品に交換しました。
(コーナーランプはUSトヨタ純正)
ビシッとしていますよ!

それから社外品のフロントグリル、
これも純正に戻します。
こちらは程度の良い中古に交換。

↑こちらが入庫時の写真ですが…

どうです!
雰囲気良くなったでしょう!
好みと言われればそれまでですが、
私はやはりこちらの方がいいですね。

こちらのセルシオ、本日撮影完了。
近日中にネット掲載できると思います、
楽しみにしていてください。

あっ、そうそう!
今回取り外したフロントグリル(社外品)、
もし、もしほしい方がいらっしゃれば
3,000円くらいでお譲りします。
お問合せください。
いらっしゃらなければ、
ヤフオクに出します。

おはようございます!(6/23)

2021.6.23 W140, ヤングタイマーに乗るということ, 朝のご挨拶 

気温は高くなのですが、
ちょっとムシムシした朝。
皆さん、おはようございます。

昨日は定休日だったので、
店で自分のW140の細かい仕上げを。

まずはブレーキダストで汚れた
純正アルミホイールの裏側を洗浄。

専用の溶剤を使いまして、
100%取り切れてはいませんが
かなりきれいになりました。
ホイールの裏側なんて
ほとんど目につかないと思いますが
見る人は見るポイントだと思っています。

ブレーキキャリパーも洗浄、
ホイールの穴の隙間から
チラッと見えた時に
ダストだらけだと締まりませんからね。
ライナーは洗浄してから
コート剤を塗布しました。
ここもね、きれいにしておくと
見栄えが変わってきますよ!
いいですか、
「お洒落は足元から」
なんて言葉がありますが、
お洒落の前に、まず清潔感!
我々、人間と同じですね。

それからメッキモールの縁など、
通常のシャンプーでは
なかなか取り切れない汚れを

特殊な溶剤で溶かし出して、
ご覧の通りでございます。

モールの縁やパネルの繫ぎ目など、
黒ずんでしまっている水垢を

きれいに取り除いていきます。

こういうところをきれいにすると
車全体がシャキッと見えますよ!

こうやってあらためて見てみると、
そこそこの車齢のクルマは
色んなところに汚れが蓄積していますね。

テールランプの中にカメムシが…。
なめとんか…。

革シートに保護クリームを塗布。
オートグリムを使っているのですが
これ、若干なのですが、
艶が出てしまうところが
気になるんですよね。
革シートは艶が無い方がいいでしょ。
次は、お客様に先日教えていただいた
マル秘クリームを塗ってみようかな。

ついでにランクルの革シートも
同様にメンテしておきました。
カークリーニング屋さん曰く、
数ヶ月に一度でいいから
保護クリームを塗ってあげると、
傷み方が全然マシだよ!とのことです。

最後に洗車して終了。
だいぶキレイになりました。
続きはまた今度ですね。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

W140が返ってきました!

2021.6.21 W140, ヤングタイマーに乗るということ, 点検・整備・修理 

先週末の事ですが、
W140が一時帰宅してまいりました。
整備工場さんにお願いしていた作業が
まだいくつか残っているのですが、
部品待ちでしばらく時間がかかるため
一旦戻してくださった形です。

今回お願いしていた作業、
まずはエアコン修理。
冷たい風が出てくるものの、
風が出てくる吹き出し口が安定せず、
ダッシュボードに4つある吹出し口のうち
中央は冷たい風が出てくるのに
両端は暖かい風が出てくる、
なんて症状だったのですが、
バッチリと直していただきました。

・バキュームシステム スイッチオーバーバルブブロック
・ヒーターレギュレーティングバルブ
大きな交換部品はこの2点です。
ちなみに部品代だけで15万円以上しますが、
Sクラスのエアコン修理と考えると
リーズナブルに抑えていただいています。
助かります。

それからヘッドライトの分解洗浄。
外側ではなく中が曇っていたので
ヘッドライト本体を車体から取り外し、
バラして内部をクリーニング、
パッキンも新品に交換してもらいました。
「目力」大事ですからねー。

その他、ワイパーブレードの交換や
パワーウィンドウスイッチの修理なども
行っていただきました。

次は足回りのリフレッシュのため
また預かっていただく予定です。
海外から部品を取り寄せていただいているので
少々時間が掛かってしまうようですが
ビシッと走るようになると思うと
今から仕上がりが楽しみですね!

ちなみに作業をお願いした工場のN社長、
こちらのブログを読んでくださっているそうです。
ありがとうございます。
引き続き、よろしくお願い致します!

明日は定休日でーす!

UCF20後期セルシオ キーレス新規製作

2021.6.12 ヤングタイマーに乗るということ, 点検・整備・修理 

「ヤングタイマー」という言葉を
最近耳にするようになりました。
中古車におけるヤングタイマー
発売から15~30年ほど経過した車を
そう呼ぶようになったそうですが、
この20後期セルシオなんかは
ヤングタイマーど真ん中な車でございます。
いいですね、
まさに私の大好きなジャンルです。

弊社ブログは内容やテーマ毎に
カテゴリー分けをしていますが、
「ヤングタイマーに乗るということ」
という新しいカテゴリーを作りまして、
所謂ヤングタイマー車の魅力や、
逆にデメリットなんかを
私の目線でお伝えできればと思います。

まず第一弾は、このセルシオ。
仕入れた時からキーレスが無く、
スペアキーのみでしたので
キーレスを作ることにしました。

ところが!
もともとあったスペアキーは
「サブキー」として登録してあり、
「メインキー」設定ではありませんでした。
メインキーがあればそこから
サブキーを作ることが可能ですが、
サブキーからは複製が不可なんです。

イモビライザー機能の都合で、
エンジンコントロールコンピューターと照合できる
メインキーが無いことには
新しい鍵が作れないわけですね。

方法としては、
コンピューターとメインキー、
セットで新調すれば、
新たなキーレスを作成することが可能です。

さて、ここからがヤングタイマー車の
恐ろしいところでございます。
キーレス自体は出るのですが、
コンピューターが生産中止、
もう新品で購入することができないのです。
「お金さえ出せば、何とかなる」という
お金の問題では無いわけです。

もちろん、ヤフオクなんかで売っている
中古のコンピューターはダメ。
そもそも、中古でOKなら、
今のコンピューターが使えるやんって
話ですからね。

社外品のキーレスにするという作戦も
考えなくは無かったのですが、
できれば純正でいきたい。
いや、絶対に純正でいきたい!

色々と調べ、お願いした結果…

じゃん!
どうです!
トヨタ純正キーレス新品だ!
やりましたよ!皆さん!

掛かった費用は10万円オーバー。
安い社外品のキーレスはもちろん、
ちょっとした有名セキュリティも
組めてしまう金額ですが、
そこは拘りの純正キーレス。
金額ではなく、拘りたい気持ちが勝ちました。

これ、自分の車ではなく在庫車なんで
原価が上がってしまう、
イコール販売価格に反映されるのです。
掛かった費用の半分弱、
5万円だけ値上げさせていただきます。
値上げかよ!と思われるかもしれませんが
そもそもこの令和の時代に
20後期セルシオを探している方は
相当拘りの強い方だと思いますので
きっとご理解いただけると思います。

よろしくお願い致します。