なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

カテゴリ:愛車紹介

弊社デモカーのランドクルーザー100

2021.11.4 ヤングタイマーに乗るということ, 愛車紹介, 拘りの一品 

私の愛車 兼 弊社デモカーでもある、
ランドクルーザーを紹介します。

UZJ100W、所謂、
ランクル100ってやつです。
平成16年式の中期型。
ガラスの色が後期と同じになる
「中期の後期」モデルです。
もう17年前の車になりますね。
オフロード車という性格上、
どちらかと言えば
荒くたい乗り方をされることが多いです。
当然、程度の良い個体は少ないです。
そんな中で、なぜ私が
ランクル100という車種を選んだのか。

その前に、私が以前乗っていた
1台のセルシオを紹介します。

昨年の春に入手した、こちらのセルシオ。
UCF21後期型、その中でも
平成10年のマイナーチェンジを経た
「後期の後期」モデルです。
ずっと昔から欲しかった条件、
・低走行、程度上
・C仕様Fパッケージ
・革/マルチ/SRの全部付き
・ダークグリーン
これを満たした極上個体を手に入れ、
私のマイカー兼デモカーとして
所有することにしました。

売るつもりはなかったのですが、
「こんなのも持ってるんですよ」
という意味でカーセンサーに載せたところ
広島県のG様というお客様から
猛烈なラブコールをいただきまして、
お譲りすることになりました。

私、免許を取ったのが
平成11年、18歳の時ですが、
まさに20後期セルシオが、ど現行。
カッコよく見えました!
もちろん18歳のボウズに
そんな高級車が買えるわけもなく、
ただ猛烈な憧れを抱いただけでした。

それもあって、弊社は今でも
20系セルシオ(特に後期)には
力を入れているのですが、
そんな中で手に入れた
このダークグリーンのC-F、
これを上回るほどの(私個人の好みとしての)
魅力を感じる、そして条件を満たす個体が
もう出てこないだろう、
そう思っていました。

そのダークグリーン号を手放し、
さぁ次はどうしようと思っていた矢先、
コロナですよ。
中古車相場が一崩れ、
ちょうどいいタイミングだと思い
前から狙っていたランクル100を
手に入れた次第です。

「オフロード界のセルシオ」
と揶揄されることもあるランクル100。
セルシオ好きとしては
一度は乗っておかなければ、と。
狙ったのは当然、最上級の
VXリミテッド Gセレクション。
ひとつ下のグレードとなるVX-LTDでも
OP選択できるサンルーフですが、
Gセレでは標準装備となります。
さらに、革シートが選べるのはGセレのみ。
昔から言われているVIPセダンの三種の神器、
革シート・マルチ・サンルーフ、
これが揃うのはGセレのみなんです。

そして手に入れたこちらの個体。
業者オークション評価4.5点、
走行距離は7万kmちょいだったかな。
どノーマルのVX-LTD Gセレクション、
狙っていた革/マルチ/SRの全部付き。
いくら革シートが選べるGセレでも、
装着されている個体は多くはありません。
そんな中でも程度の良い個体となると
数はかなり絞られてきます。
そして拘りのガソリン車。
巷ではディーゼルが人気ですが、
セルシオの異名を取るなら、
V8エンジン搭載のガソリン車でしょう。
100系ハイエースなどはトルクのある
ディーゼルが欲しいところですが、
ランクル100くらいになると
ガソリン車は4.7Lの大排気量。
十分によく走ってくれますし、
静かで安い、言うこと無しです。
良い条件を満たした
この個体に出会えたのは、
本当に幸運でした。

ディーラー記録簿たっぷりの、
2オーナー車。
初代、2代目、どちらのオーナー様も
しっかりと手を入れておられたのが
記録簿からもわかり、
さらにアクティブサスなどの
高額部品も交換記録がありました。

ですが、いくら状態が良いとはいえ、
17年前の中古車ですから
手を加えたいところはたくさんあります。
「古い車をきれいに乗る」、
それを実践してみたいと思います。

まずはボディ磨きとコーティング。
これは基本的なことですね。

それからライトレンズ類の交換。
ヘッドライトユニット、ウィンカー、
コーナーランプ、フォグランプ、
すべて新品に交換しました。
コーナーはちょっと洒落っ気を出して
USトヨタ純正を選びました。
「目力」という言葉がありますが、
よく人間の目に例えられることが多い
車のヘッドライト。
ここが曇っていたりすると
クルマ全体の印象が悪くなってしまいます。

ウィンドウのベルトモール、
バイザーもすべて新品交換。
ピラー部分は塗装なので、
ここも塗装屋さんで塗り直してもらいました。
黒いところは黒くないと
シャンと見えませんからね。

革シートはクリーニング。
弊社在庫車のうち革シートのものは
基本的に同様の施工を行っています。

それからシフトノブも新品交換。
コンビハンドルだけでなんと
14万円もしやがるんですよ!
消費税別で!
どう思います?
高すぎでしょ。

もともとのステアリングも
革部分が少しスレていた程度で、
そこまで状態が悪かったわけではなく、
さすがにこれはしばらく悩んでいたのですが、
ちょうどその時期にM様というお客様が
うちで30後期セルシオのeR仕様を
購入してくださったんですよ。
で、そのM様がですね、
コンビハンやシフトノブを新品で、
さらに新品のレグノGR-XⅡをバチッと履かせた
超きれいなeR純正18インチをご用意され、
「気持ちよく乗りたいんで
 納車までに交換しておいてほしい」
と御用命くださったんです。
それに私は心を打たれてですね、
自分のランクルのステアリング交換に
踏み切ることができました。

運転中、ずっと触れている部分ですから
これは満足度が高いですよ。
まさに、お値段以上。

あとはメーター内の油温計、
これもずっと「C」位置のままだったので
センサーを交換して修理。

純正DVDナビのナビロムは
最新のものに入れ替え。

油脂類・エレメント・冷却水、
バッテリーは問答無用で全交換。
ワイパーゴムなんかもそうですね。

「リフレッシュ」的な作業は
これくらいですかね。
基本的なところばかりですが、
これでこの令和の時代に
平成中期の中古車に乗っていても
みすぼらしくは見えません。
程度の良いベースを選べば、
手数は少なくて済みます。

さて、ベースが仕上がりましたので
ここからは「カスタム」に入ります。
新しい車を迎え入れると、
どんどんカスタムしたくなりますが、
弊社ではカスタムより先に
リフレッシュをおすすめしています。

理由はいくつかあるんですが、
新車、もしくは高年式低走行の車、
その状態を「ゼロ」とするならば、
弊社が得意とする平成中期あたりの車は
経年や走行による消耗やダメージが
どうしても各部分に見られるんですよね。
それらは「マイナス」です。

まずはマイナスをゼロに戻してやる、
それからカスタム(プラス)してやるのが
いいんじゃないかなーなんて思います。
極端な言い方をしますと、
ボロイ車をどれだけカスタムしても
なんだかパッとしないでしょ。
人間だってそうです。
不潔な男がどれだけ頑張って
ハイブランドの物を身に着けたとしても、
女子からはモテないんですよ。

いいですか、人間もクルマも
お洒落の前にまず清潔感、
これを覚えておいてほしいです。

まずはホイールですね。
ご存知、RAYS TE37です。
ランクル対応のTE37は
現在も新品を入手することができますが
このサイズ設定がもう無い!
18インチの9J、オフセット0。
ここは拘りましたね。
このグインと反っているスポーク、
これがたまらないんですワ。
新品で購入できない以上、
中古品が出てくるのを待つのみですが、
ちょうど程度の良いものが
大阪府で出てきたので即購入。

タイヤはホワイトレターがほしくて
この手のタイヤでは最も静かという噂の
TOYO オープンカントリーをチョイス。
オープンカントリーの中でも
ホワイトレターの設定があるのは
極一部のサイズのみみたいですね。

そしてこれも拘った、
USランクル純正のルーフレール。
日本モデルと違い、
2本のクロスバーが入ります。
それをボディ同色ペイント。

ちなみにノーマルがこれ。
何気にボディとの接地部分(足)も
USの方が大きいんですよ。
えらい雰囲気が変わるでしょ。

リアワイパーは現行アルファード。
鉄製の純正に少し錆があったので
樹脂製のものに交換しました。

あとはヒッチメンバーくらいかな?
マリンスポーツやってる感(笑)。
スチール製の黒くて四角いやつは
どうしても安物感が出てしまうので
こだわりのステンレス製!

そしてこれはカスタムではなく
逆に純正戻しになるんですが、
ドアミラーのカバー。
仕入れた時にはもともと
社外品のウィンカーミラーが
装着されていたんですが、
私、個人的にあんまり
好きじゃないんですよ。
ですので、ノーマルのミラーカバーに
交換してしまいました。

ざっと、こんなもんでしょうか。
パッと見はホイール換えただけの
中途半端に古いランクルですが、
程度の良さやパーツチョイス等、
私なりの拘りが色々と詰まっている1台です。

UZJ100W ランドクルーザーシグナスのリフレッシュ

2021.10.30 ヤングタイマーに乗るということ, 愛車紹介, 用品取付・カスタム, 鈑金塗装 

おなじみ、同級生の森田くんの
ランドクルーザーシグナスです。
今回は外装を中心としたリフレッシュのため
長期入院してもらっていましたが、
ようやく完成致しました!

まずは簡単な仕様の説明を。
・ランドクルーザーシグナス 中期型
・純正202ブラック(Ⅱ)
・(たぶん純正)エアロパーツ
・社外オーバーフェンダー(60mm)
・社外4本出しマフラー
・WORK LS207 20インチアルミ
・後期ヘッドライト
・後期USコーナーランプ
・後期フロントグリル
・後期LEDテールランプ
ざっとこんな感じでしょうか。

1年ちょっと前に納めてから、
・タイヤ新品交換
・コンビハンドル新品交換
・フィルム全面施工
・タイミングベルト一式交換
・フロント足回り一式交換
という感じに仕上げてきました。

とはいえ、もともと状態はそこまで
悪くはなかったのですが、
(むしろ現存するシグナスではかなりキレイな方)
なんや言うても生産後18年が経過。
経年や走行による劣化や消耗は
どうしても見受けられました。
森田くんが昔から憧れていたシグナス、
どうせならビッカビカにして乗りたい、
その思いを叶えるべく、
リフレッシュ入院することに。

今回のリフレッシュは気合が入っていますよ!
まずはボンネット再塗装。
ウォータースポットと傷があったのでね。

ルーフもウォータースポットと
SRバイザーの外し跡があったため再塗装。

オバフェン類、飛び石傷があったため
取り外して再塗装。
その他、フェンダーやドアパネルなど、
各部塗装し直しています。

リアバンパーは一部割れていたので
補修してから再塗装。
塗装屋さん曰く、これが大変だったそうです。

ヘッドランプ、コーナーランプ、
フォグランプは磨いた後にクリア塗装。
キラリンコンです。
USコーナーランプはナンチャッテではなく
安心の小糸製作所製、トヨタ純正です。
こだわってますねー。

ドアバイザー1台分、新品交換。

ベルトモール(水切りモール)、
これも1台分新品交換。

エンブレム類、新品交換。

これは少し前に先に施工しましたが、
フロントグリルAssy新品交換。
後期純正です。

ドアパネルのメッキモールは
残念ながら新品が廃番に。
ですが、バチッと磨いてくださったので
輝きを取り戻しました。
こういうところで差が出ますよね。

これはリフレッシュではなく
カスタムになりますが、
ドアミラーウィンカーを取り付け。
さらにウィンカーポジションキットで
スモールと連動で光ります。

最後にバッチバチに磨いてもらって、
ガラスコーティングを施工して完了。
めっっっちゃキレイになりました。
まさに、ピカピカ!
このシグナスは内装、革シートも
特にきれいですので、
新車に近いと言っても過言ではないでしょう。
オバフェンやエアロパーツを含め、
かなりの数のパネルを塗装し直したことで
費用はそれなりに上がりました。
軽トラの新古車がゆっくり買えちゃうくらい。
ですが、この仕上がりを見れば
文句なしで納得できるでしょうね。
これは値打ちありますよー!

本日、早速取りに来てくれました。
車の仕上がり具合に喜んでもらえ、
長いこと待ってもらった甲斐がありました。
つられてこっちまで嬉しくなりますね、
本当。

代車もきれいに洗車して
返してくれました。
こういう気遣いが嬉しいですね。
森田くん、ありがとう!
奥ちゃんも、ありがとう!

明日は臨時休業です!

おはようございます!(5/17)

2021.5.17 愛車紹介, 朝のご挨拶 

月曜日が始マンデー!
残念ながら、雨です。
こちら京都はけっこう降っています。

こちら、先日ご購入いただいた
UCF31前期型セルシオ C仕様。
新オーナーの兵庫県のO様が
ホイールを変えましたよ!
ということで写真を送ってくださいました。

元はこんな感じ。
31後期純正17インチを履いてましたが
現在は前期型の純正オプションの
メッキ16インチに交換されました。

車高を落とすと、こんな感じ。
後期の17インチも垢抜けた感があって
全然アリだとは思うんですけど、
前期にはやはり前期のアルミが
しっくりときますよね。

サスコンでベタベタに落とすと、
ヤヤコシイ感が出ていいですね。
O様、ありがとうございました!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(5/14)

2021.5.14 愛車紹介, 朝のご挨拶 

今日は暑くなるみたいですよ!
京都市の予想最高気温は30℃!
もう夏ですよ!
熱中症対策は万全にお願いします。
ちなみに、明日からしばらく
天気は悪いみたいです。
もう梅雨入りしちゃうんですかね。

さて、先日購入していただいた
実走行8,300kmの31前期セルシオの
登録のための書類を私に、
滋賀県からO様がお越しくださいました。
ありがたいもので、
O様とは今回のセルシオで
4台目のお取引きとなりますが、
一番最初に弊社からご購入いただいたのが
こちらのクラウンエステートでございます。
ベースは後期のアスリートですが、
後期ロイヤルの顔に変更されています。
後期モデルのエステートには
ロイヤルの設定がありませんので、
セダン用のものを流用しているのでしょうね。

購入されてからホイールを
変更されたO様。
200系クラウンアスリートの
純正18インチアルミです。
これにBS レグノの組合せ。
GR-XⅡですので現行モデルですね。
18インチのレグノは
かなり高かったと思われますが、
O様の車へのコダワリを感じます!

差入れをいただいちゃいました!

「どこかに餡子が好きと
書いてあったと思って…」とO様。
その通りです、大好きです。
ありがとうございます!
特に「あんドーナツ」、
最高ですね!

こちらはウィスキー。
蒸留前のきれいな透明です。
アルコール59%はヤバイですね。
しっかりと割っていただきましょう。
O様、ありがとうございました!
ご依頼いただいた作業は
着々と進めていますので
ご納車を楽しみにしていてくださいね。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(4/2)

2021.4.2 愛車紹介, 朝のご挨拶 

新年度2日目!
今日もいいお天気です。
さて、今日は皆さんに
嬉しいご報告があります。

少し前に20後期セルシオを
ご購入くださった東京都のA様が、
セルシオのその後の写真を
送ってくださいました。
業者オークション評価4.5点、
走行距離4万km台の
A仕様ユーロバージョンでしたが
今はどんな感じでしょうか?

はい!
現在は遮光シートを設置した
自作の屋根付きガレージに
保管されているそうです。
(ご本人様に了承を得て掲載しています)

素晴らしい状態ですね!
きれいにお乗りいただいていることが
この写真1枚でわかっちゃいますね。

ピッカピカのエンジンルーム。
先日、トヨタディーラーさんで
かなりの整備をされたそうです。
私もどちらかというと、
中古車をマイカーにした場合は
まず点検整備に力を入れるタイプですので
このお気持ちはものすごくわかります。
何と言いますか、私の場合は
「リセット」なんですよ。
前の所有者の方がどんなペースで
メンテナンスをされてきたのか、
詳細な記録簿が残っていても
例えば最後にオイル交換した日なんて
交換ステッカーが貼ってなければ
わからないわけじゃないですか。
だから、最低でも油脂類全交換。
そこから不調をきたす、
もしくは不調をきたしそうな
部品の交換や消耗品の交換など。
「リセット」ですね。

来月にはボディ磨きと
ホイールレストアにタイヤ交換と、
ガンガンと進めていかれるA様。
「とても20数年前の車には見えない」
これを目標に掲げて、
仕上げていかれるそうです。
完全に仕上がった際には、
ぜひ拝見したいですね。
A様、お写真とメール、
ありがとうございました!
また、続報も楽しみにしています。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(11/4)

2020.11.4 愛車紹介, 朝のご挨拶, 車検 

今日は冷え込んでますね!
今年一番寒いんじゃないでしょうか。

これは月曜日にですね、
在庫車のLS460の車検を取りに
陸運局に行ったときの写真です。

検査コースを並んでいたときですが、
私の前に並んでいたUA5インスパイア。
3,200cc(ええ方)の前期型ですね。
オプションのバックカメラ付きの
リアスポイラーが付いています。
私ね、若い頃、これ乗ってたんですよ。
24か25歳くらいの頃かな?
久しぶりに見て、
なんだか懐かしいなーって思って
当時の写真を探していたんですが、

あったあった!
ありましたよ!
その当時のケータイで撮ったので
画質はかなり悪いんですが、
残っててよかった。
わかりにくいですが、
色はシャンパンゴールド
レーベンハートのLC1-LX、
当時たしか出たばっかりで
ソッコー履かせたはずです。
車高調でローダウンして、
あとは当時めっちゃ流行ってた
ウィンカーポジションキットに
定番のフルスモくらいですかね。
生まれて初めてETCが付いてたのも
この車じゃなかったかな?
いやー、懐かしいですね。

思い出に浸れたところで、
今日も1日、
張りきっていきますよ!

おはようございます!(10/17)

2020.10.17 愛車紹介, 朝のご挨拶 

写真では少しわかりづらいですが
けっこう雨が降っているんです。
本日の京都府南部の
予想最高気温は17℃!
雨が降っていることもあり
グっと冷え込むと思います。
少し暖かめの格好でお出かけくださいね。
私も、今日から仕事着を
長袖のツナギにしました。

こちら、北海道の業者様に
業販でご購入いただいた
UCF20後期セルシオです。
B仕様ユーロバージョン、
10thアニバーサリーEDです。
ユーザー様のU様とも
やりとりさせていただいてましたが、
こちらはそのU様が
送ってくださった写真です。
こうやって販売したあとで
写真を送っていただけるのは
なんだか嬉しいですよね。
写真では夜露が付いて見えますが、
向こうはもう朝の気温が
3℃とからしいです。
完全に冬ですね…。
気に入っていただけて幸いです。
U様、ありがとうございました!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(7/18)

2020.7.18 愛車紹介, 朝のご挨拶 

夜中に降っていた雨は止み、
曇り空の京都市内です。
湿気がキてますね。

さて、弊社ホームページのパーツ販売ページにも
掲載されているUCF10/11セルシオのECU

前期・後期ともにECU不良が多い
10系セルシオですが、
弊社では既にオーバーホールされた
純正ECUの販売を行っております。
(新品は廃番で購入不可)

アイドリング不良やハンチングでお悩みの方、
ECUを疑ってみられてもいいと思いますよ。

先日、弊社販売のオーバーホール済みECUを
ご購入くださった高知県のN様から、
「無事に直りましたよ!」という
嬉しいご報告とともに、
愛車のイチマルの写真も
一緒に送ってくださいました。

カッコいいですね!
ヨーロッパ仕様のフォグ付きバンパーに
ヘッドランプも同仕様のものに
交換されていますね。
フッツーラがよく似合っています。
程度もものすごく良さそうですね。

ちなみにN様のイチマルでは
エアコンの調子が不調だったそうです。
そんな症状も出るんですね。

ECUを交換して、最近では
一番調子がよくなったという
N様のイチマルセルシオ。
そう言っていただけると
本当に嬉しい限りです。
N様、ありがとうございました!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

【ご連絡】
明日 19日(日)は臨時休業です。

おはようございます!(11/7)

2019.11.7 愛車紹介, 朝のご挨拶 

寒い。

なんだか昨日の朝のブログと

同じ写真に見えますが、

ちゃんと今朝撮った写真です。

さて、突然ですが、

久しぶりにお客様の

愛車紹介のコーナーです!

今年の8月にLS460をご購入くださった

福島県のI様が写真を送ってくださいました。

LS460では最上級グレードとなる、

バージョンU Iパッケージです。

前身モデルの30セルシオで言うところの

C仕様Fパッケージインテリアセレクション。

サンルーフやリアエンターテイメントなど

高額OPも装着されたお車でした。

納車後、サイドスカートや

アンダーパネル等をすべて新品に交換、

リフレッシュを図られたそうで、

かなり大切にしてくださっているご様子。

ご友人のA8とのツーショット。

こうやって販売したお車の

「その後の様子」を送っていただけると

なんだか嬉しいですね。

I様、ありがとうございました!

それでは、今日も1日、

張りきってまいりましょう!

《愛車紹介》EF9 シビック SiRⅡ

2019.5.22 EF9 シビック, 愛車紹介 

アメブロから新ブログに移行して

初の愛車紹介は私のEF9シビック!

平成3年1月登録、VTEC搭載のSiRⅡ!

いわゆるグランドシビックというやつ。

次モデルのEG6が平成3年9月からなので

EF9の最終あたりになりますね。

走行は約85,000km。

この年式にしてはかなり少ないですね。

パッと見、普通の黒に見えますが、

バルセロナグリーンパール、深緑です。

興味ない人からすると

古いホンダのコンパクトカー。

でも、好きな人からすると

たまらなくカッコイイ!

30年近く前の車ですが、

魅力たっぷりです。

セダンとはまた違った、

悪っぽい雰囲気がたまりません。

大切にしていきたいと思います。