なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

カテゴリ:点検・整備・修理

おはようございます!(1/21)

2022.1.21 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

今日は仕入れに行くため、
少し早めの出勤です。
現在、外気温は0℃。
寒い!

薄っすらですが、雪が積もっています。
これから通勤・通学される方、
路面の凍結にご注意ください。
車やバイクの方はもちろんですが、
徒歩の方も気を付けてくださいね!
滑ってコケそうになった時のために、
手はポケットに入れずフリーにしておいてください。

寒いと言えば、この時期どうしても
バッテリーが弱ってきます。
「あら!エンジンがかからへん!」
なんてことにならないように
定期的な交換をお勧めします。

弊社デモカー 兼 私の愛車でもある
ランドクルーザー100のバッテリー。
仕入れて1年半以上経ちますが、
そういえば一度も交換していなかったので
先日交換してみました。
別に弱っている風ではなかったんですが、
「備えあれば憂いなし」です。

それからNV100 クリッパーバンも。

クリッパーのバッテリーは
ラゲッジスペースの床下にございます。
こちらも新車で購入してまもなく6年ですが
定期的に交換していますよ。

弊社はバッテリーが比較的安く入りますので
不安な方はご相談くださいませ。
特にビッグセダンなどのバッテリーは
そのへんの量販店等で購入すると
けっこう高いですからね。

それでは、今日も1日、張りきっていきましょう!

おはようございます!(1/16)

2022.1.16 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

今年に入って、早くも3回目の日曜日です。
皆さん、おはようございます。

写真に写っているR170・SLKのタイヤ。
溝はまだ残っているのですが、
経年による劣化でヒビ割れがありましたので
昨日交換してきましたよ。

選んだ銘柄は欧州車らしく、ミシュラン。
高性能ツーリングタイヤ、プライマシー4。
もちろん、4本ともサラですよ、サラ!
ちなみに、ミシュランは世界で初めて
ラジアルタイヤを製品化したメーカーです。

いつものエムジャパンさんにて。

バランスもしっかり追い込んでもらいます。
高速道路を走っているときなんかに
ブルブル震えるのは我慢できませんからね。

やっぱりサラはええね!
タイヤと畳は新しい方がいいです。
これで安心して乗っていただけます。

現状販売が多い弊社ですが、
現状販売する前提だからこそ、
安心して乗っていただける状態で
販売することを心掛けています。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(1/8)

2022.1.8 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

今朝も寒い!
現在、午前6時50分。
気温は2℃!
新年早々、仕事に遅れが生じているため
少し早めの出勤でございます。

森田くんのランドクルーザー・シグナス。
弊社ブログにも度々登場している車ですね。

昨年末からパンク修理のためお預かり。
修理というか、タイヤごと交換ですね。
入っててよかった、タイヤ保証!
タイヤが珍しいサイズのため
なかなか入荷せず、そのまま年越し。
年が明けてようやく入荷しました。

作業はいつものエムジャパンさんにて。
こんな大きくて幅の広いホイールですが
しっかりバランスを追い込んでもらいます。

やっぱり、サラはええね!
少し前にリフレッシュしたボディと相まって
車が引き締まって見えますね。

しかし、このホイールには
思いのほか手古摺らされました…。
年末に傷めた右手がしっかりと悪化しました(笑)。
森田くん、お待たせしましたが
予定通り連休にお返しできそうです!

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

LA100S ムーヴ 触媒交換

2021.12.13 点検・整備・修理 

こちら、ご近所T様のムーヴ。
チェックランプ点灯のため
先日からお預かりしていました。
症状としては、全開走行した際などに
チェックランプが点灯する、
テスターを当てると「触媒劣化」と出ます。
一度、テスターでエラーを消すと
もう点灯せず。
瞬間的なエラーを拾ったのか?と
様子を見ていただくことに。

しばらくは問題なく走行できていましたが
数週間後、高速道路を走った際に点灯したため
詳しく見るためにお預かりしていました。

前後のO2センサーの読み取りデータなど
詳しく調べていると、
本当に「触媒が劣化」していたようです。
8万kmくらいで、そんなことあるの?
なんてディーラーさんに伺ったところ、
この型のムーヴは珍しいことではないんですよ…
なんて答えが返ってきました。

触媒はね、高い部品なんですよ。
新品部品で交換工賃など合わせると
約8万円ほどかかる修理です。
そのほとんどが部品代ですので
イチかバチかで中古品に交換する、
こういう案も提案させていただきましたが、
「気に入っているし、長く乗りたいから」と
新品に交換することになりました。

交換後、前後O2センサーの値を測ると
しっかりと浄化していることが
確認できました。
もちろんしばらく試乗もしましたが
警告灯の点灯はございませんでした。
これで安心してお乗りいただけると思います。

こちらのお車はつい先日、
「現状販売」でご購入いただきましたが、
最初のチェックランプ点灯が
ご納車後すぐだったこともあり、
弊社も3万円だけなのですが
負担させていただきました。

最初、この提案をさせていただいたとき、
「保証なしの現状渡しで買ってるから、
 なるき屋さんに負担してもらうわけにはいかない」
と、おっしゃってくださったT様。
「おまえとこの車、買ってすぐ故障したやんけ!
 どうなってんねん!」と
お叱りを受けても仕方がないところなのに、
T様のお気遣いに涙が出そうになりました。
ありがとうございました。
購入後、すぐの出費となってしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

本日、引取りにきてくださった際に、
お土産をいただきました。
いつもありがとうございます!
今後とも、よろしくお願い致します!

明日は定休日でーす!

おはようございます!(12/13)

2021.12.13 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

月曜日が始マンデー!
今日は昨日と比べると
だいぶ寒い1日になりそうです。
最高気温が前日比-5℃くらい?
なんせ、日中も寒いそうです。
ちなみに明日の京都の最低気温、
1℃の予報が出ています。
(今朝は4℃だったらしい)
そろそろ車のフロントガラスが
凍結する時期になってきましたね。

写真に写っているのは、
在庫車のマークⅡブリットです。
走行距離は多めですが、
状態の良いワンオーナー車。
車検もついていますので、
どなたか足代わりにいかがですか。

なんで店に持ってきてるのかというと、
弊社では在庫車は調子維持のため
定期的に走らせたり、
洗車したりしています。
今回はマークⅡブリットの番です。
車って機械なので、
ずっと置いておくよりも
ちゃんと動かしてやった方が
調子が維持できますもんね。
特に寒くなってくると
どうしてもバッテリーが弱くなってくるので
ついでに充電もするようにしています。

こちらは販売準備中のセルシオです。
ダークグリーンのC仕様、
走行距離1万km台!
黒革&SR、他OP多数の1台です。

持病のステアリングのモーター不良、
例に漏れず発生していましたので交換完了。
チルト(上下)モーターは生きていましたので
今回はテレスコ(前後)モーターのみ新品交換。

これからリアバンパーと

助手席ドアの傷を直すため
塗装屋さんに預けてまいります。
ビシッと仕上げて販売しますので
楽しみにしていてくださいね。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

GP7 インプレッサスポーツ 色々と作業ご依頼ありがとうございます。

2021.12.5 点検・整備・修理, 用品取付・カスタム 

こちら、大阪府のO様の
インプレッサスポーツです。
アイサイトが付いているもんで
かなり最近のモデルかと思いきや、
平成24年式だそうです。
アイサイトって9年も前からあったのね…。
こちらのインプレッサスポーツは
ご友人がお勤めのショップで
購入されたお車なのですが、
O様には以前、PY50フーガをはじめ、
20系&30系セルシオを
ご購入いただいたことがございます。
今回は諸々の作業のご依頼をいただき、
お車をお預かり致しました。

まずはエンジンオイル交換ですね。
まだ学生のO様、弊社には
お財布に優しい安いオイルを
残念ながら在庫していないことを
事前にお伝えしたのですが、
「ええやつ入れてください!」とのこと。

ワコーズのプロステージS。
粘度の合うオイルのうち、
弊社で最もお財布に優しいオイルです。
4.6リッター入ります。

交換しやすいところにあるエレメント。
オイル注入口のキャップに
オイルの粘度が記載してあるのが
わかりやすくて助かりますね。

抜いたオイルです。

ついでにエンジンルーム内をチェックしていると
ラジエーターのサブタンク内の冷却水が
ほぼ空っぽになっていますね。

とりあえず規定値まで入れておきました。
特にクーラント臭かったりはしないので
ドバドバ漏れているということは
無さそうですが…。

それから切れてしまっていた
左側のブレーキランプ球の交換です。

切れていたのは片方だけですが、
「どうせなら左右とも交換しておいてください」
と男前なO様。
ご指示通り、両方交換しました。
この気持ち、わかるワ~。
僕も両方交換したくなります。
なんか、左右で合わせておきたいんですよ。
わかってもらえます?

後ろに姿見の鏡を置いて、点灯確認。

スタッフがもう一人いれば、
「おーい、ちょっと見てくれーぃ」
と頼むこともできるのですが、
ぼっち営業なもんで工夫が大切です。

それから後5面、正確には7面か。
プライバシーガラスの部分に
フィルムを施工させていただきました。
(これが今回のメインの作業だったりします)

ご指定の黒、断熱7%。
もともとのプライバシーガラスが
そこそこ濃かったこともあり、
真っ黒になりましたね。

シルバーのボディに黒、よく合います。
履かれている社外アルミも黒。
それとのマッチングもいいですね。
車の窓って、ボディの表面積の
そこそこの領域を占めていますので
そこの色が変わると車全体の印象も
グッと変わりますよね。

バイトが終わってから、大阪から京都まで
大急ぎで引き取りに来てくださったO様。
差入れを持ってきてくださいました。
こういう言い方をすると
失礼にあたるかもしれませんが、
アルバイトで働いた少ないお給料から
(本業は学生さんですからね)
買ってきてくださったんだと思うと、
本当にありがたいです。
なんだか、身に沁みますね。

O様、ご用命ありがとうございました!

おはようございます!(12/1)

2021.12.1 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

今日から12月です!
当然ですが、今年も残すところ
あと1ヶ月を切りました。
気合を入れていきましょう!

昨日は火曜日で定休日。
久しぶりにゆっくりしました。

私の愛車 兼 デモカーのランクルの
タイヤ交換を行いました。
TE37&TOYO オープンカントリーから
純正アルミ&スタッドレスタイヤに!
スタッドレスは何やったかな、
ヨコハマ製やったと思うんですが
銘柄を失念しました。

ワイドなTE37から純正アルミにすると
なんだか貧弱な感じがしますね…。
タイヤ交換後は塗装屋さんへ。
下回りの防錆塗装に出しました。
融雪剤による下回りへのダメージを抑えるため
これは毎年やっていることですね。
ちなみにありがちな黒いものではなく、
料金は少し高くなるのですが
クリアタイプを使用してもらっているため、
腹下部分だけではなくフェンダー内まで
しっかり塗布してもらっても
真っ黒になったりはしません。
オススメです。
興味のある方はぜひお問合せください。

それから先週の金曜に仕入れた
31前期セルシオ
が届きました!
遠方からなので、届くのに
少し時間がかかりました。

低走行で程度の良い個体です。
リアバンパーの再塗装、それから
ステアリングのテレスコモーター交換、
そして車検を取得してから販売します。
ネット掲載まで、もう少し
時間を頂戴しますね。

【業務連絡です!】
セルシオで車検・点検等をご依頼いただいてます
兵庫県のK様!
やりとりさせていただいてたアドレスに
お見積もりメールを送りましたが、
エラーの通知が返ってきます。
お電話しても繋がりませんでしたので
この場を借りてお伝えさせていただきます。
お時間のある時でけっこうですので
ご連絡いただけますでしょうか、
よろしくお願い致します。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

おはようございます!(11/25)

2021.11.25 朝のご挨拶, 点検・整備・修理 

車屋の朝は早い!
現在、午前6時10分です。
今日は仕入れのため、
早起きさんです。

こないだの月曜日の夜に、
北区にお住いのM様から、
「アラジンの魔法のランプみたいな
マークがついた!」と連絡が。
きっとメーター内の
オイルランプのことでしょうねー。
というわけで昨晩、
オイル補充セットを持って、
閉店後に行ってまいりました。
「店まで行きます!」とのことでしたが
北区からうちの店までは
車で30~40分かかります。
もし急激なオイル漏れで
オイルがスッカラカンになるとマズいので
私が出張させていただくことに。

ちなみにオイル補充セットの中身は
エンジンオイル4リッター、
オイルジョッキ、軍手にウエス、
LED電灯などなど。

到着して、まずは油量を確認。
これがまた、時間がかかるんだ。
従来の物理的なオイルゲージの方が
よっぽどいいんじゃないの?
あ、ちなみに車種はBMWの3シリーズ。
E91の最終ですね。

「始動時の油量」はOK。
続いて「始動中の油量」を見ます。

おっと!
魔法のランプの原因はこれですね。
始動中の油量が最低値だそうです。
「1リットル補給してください」なんて
えらい具体的なアドバイスが
いただけるんですね。

それでは、指示通りに1リットル補充。
トヨタのオイル缶、古そうに見えますが
中身は新しいオイルですよ。
うちの在庫の4CTです。

このオイル缶ね、思い入れがありまして、
私が昔W202のC43 AMGに乗っている時、
遠方の出先(綾部だったかな)で
オイルランプが点灯しまして。
真夜中だったので量販店も
ガソリンスタンドも見つからず、
ようやく見つけたスタンドで
倉庫の中から出してもらったんです。
お爺ちゃんが一生懸命探してくれはってね、
本当に助かりましたよ。
その時のオイル缶の缶です。
なんか捨てられなくて、
こういう時に役立てています。
物持ちがいいでしょ(笑)。

話が逸れましたが、
指示通りに1リットル補充すると、
始動中の油量も「異常なし」に。

前回のオイル交換から
2,000kmちょっと走行されてます。
普通、車のエンジンオイルなんて
減るわけないんですが、
走行距離の多い個体ですので、
どこかから漏れているか、
それともオイルを食っちゃってるか…。
どのみち、次の車検で乗り換え予定ですので
このまま様子を見てもらうことにしました。

その後、報酬をいただきました。
ごちそうさまでした。
やっぱり肉は美味しいね!

そうそう!
「これ、前に乗ってたやつやろ~」と
セルシオのトミカをいただきました!

うん、うん、乗ってましたよ!
けっこう前なのに、
よく覚えていてくれました。

サスペンション!ドア開閉!

おぉー。
ありがとうございます!
店に飾っておきましょう。

それでは、今日も1日、
張りきっていきましょう!

UCF30後期セルシオ V430-R 整備いろいろ

2021.11.20 点検・整備・修理 

兵庫県のH様からお預かりしていました、
UCF30後期型セルシオです。
TOM’SコンプリートV430-R!
スーチャー付き、354ps!
超希少な1台です。

今回は、30系セルシオの数少ない持病、
ステアリングのチルトモーター、
テレスコピックモーターの交換でお預かり。
他にも気になる箇所があったため、
一通り診させていただくことに。

色々とご検討いただいた結果、
・24ヶ月点検
・ステアリングモーター交換
(チルト、テレスコピック)
・マフラー吊りゴム交換
・イグニッションコイル8本交換
・プラグ8本交換
・エアシートフィルター交換
上記整備をご依頼いただきました。

室内の小さな異音の究明など、
完全にできなかった部分もありましたが、
「これで気持ちよく乗れます」と
有難いお言葉を頂戴しました。

お返しする前に洗車をしました。
かなりきれいに乗られているH様、
自分の手で実際に洗わせていただくと
それをあらためて実感しました。

なんせ、細部まできれいにされています。

汚れや水垢が溜まりがちな部分も
手入れが行き届いていますね。

ピカッとしています。

あとね、拭き上げをしていて思ったのが、
ガラスがきれいなんですよ!
ウロコ的なものは一切見受けられず、
本当にきれい!
素晴らしいです。

アルミホイールの裏側、
洗ってみました。
気付いていただけたかな?

ドアノブやドアエッジには
透明のプロテクションフィルムが。
これ、私も真似させてもらおう。

今回も、ユーザー様に
いっぱい勉強させていただきました。

「地元で美味しいと有名なお店なんです」と
パンを差入れにいただきました。
ありがとうございます!
早速、今晩いただきます。

H様、ご用命ありがとうございました!

弊社デモカーのW140

2021.11.10 W140, ヤングタイマーに乗るということ, 拘りの一品, 点検・整備・修理 

先日紹介したランクル100に続き、
私の愛車 兼 弊社デモカーの
W140 Sクラスを紹介したいと思います!

「お洒落の前にまず清潔感」。
古い車を乗るにあたって
私がいつもテーマにしていることですが、
このW140はその更に前段階として
「普通に乗れるようにする」
これが必要でした。

まず、ベース選びですが、
W140に乗るなら、
①S600ロング
②後期型(’97モデル)
③新車並行
この3点は絶対条件でした。

ひとつひとつ理由を挙げていくと、
①のグレードに関してですが、
ここはもう問答無用でS600です。
正確に言うとS600L、ロングですね。
V型12気筒のM120型エンジン搭載、
「チュイーン」と速く回るセルモーター、
独特の12気筒の滑らかなフィーリング。
これまでにマイカーとしてのW140は
500が1台(1台目)、
600を2台(2台目、3台目)、
今回のこの個体で4台目なのですが、
V12搭載の600じゃなければここまで
ハマることはなかったでしょうね。
ちなみにすべて、後期のロングです。

②に関しては、デザインはもちろん、
モデル末期の方が熟成されており、
トラブルが少ないという
輸入車購入のある意味セオリー通りです。

話が脱線しますが、
以前乗っていたW124の500Eに関しては
デザイン、エンジン仕様ともに
初期の’92モデルに拘りましたが
W140に関しては私個人的には
1996年8月以降に製造された
’97モデル、所謂後期型を選びたいですね。
武骨なデザインの前期型もいいんですが、
如何せんトラブルが多いと聞きますので。
(特にV12エンジン搭載の600SEL)

③に関しましては、
装備的な理由です。
後期ディーラー車の600には
純正ナビが標準装備。
正確には
「インフォメーション&コミュニケーションシステム」
っていうんですけど、
まぁ国産セダンで言うところの
「純正マルチ」に相当するものです。
これで何してんの~?っていうと、
ナビの機能に加え、
オーディオやエアコンのコントロール、
燃費などの走行データの表示など、
色んな機能が備わっているんですけど、
壊れると非常に厄介なことになります。
こんなもん、いらんわけですよ。

更に理由を挙げると、
インテリアのウッドパネルの違い。
ディーラー車ではウォールナットですが、
並行車はバーズアイ。
要は、D車だと茶色いウッドが、
並行だと黒っぽいウッドなんです。
カッコいいだろう!

他にもヘッドランプが
純正ディスチャージだったりもします。
トランクのナンバーポケットが
幅広なのも好きなポイントです。

とまぁ、ベース選びから
しっかりと拘るわけですが、
ここまで拘るとですね、
タマが無いんですよ。
「もう一度W140乗りたいなー」
と思い始めてから、
2年以上は探したんじゃないでしょうか。

ユーザーさんからの買取りの話なんかも
あったんですけども、
なかなか…。

で、ついに出てきました!
業者オークションで見つけたこの個体、
実走行7万km台のワンオーナー車。
オークション評価は4点。
正直、バリ物では無かったです、
エアコンも故障してましたし。
ただ、内装がまだキレイだったことと、
ベース車としてはOKレベル、
これを逃したらもう出てこーへんやろ!
という思いで仕入れてきました。

まずやったことは、オイル類の交換。
エムジャパンさんでリフトアップしてもらい、
オイルというオイルはすべて交換。
エンジンオイルのエレメントや
オートマのフィルターなんかもね。
バッテリーやエアコンフィルター、
エアクリーナーのフィルター、
冷却水ももちろん交換しましたよ。
基本の「き」ですね。
さらに、タイヤも新品交換。
W140の純正サイズのラインナップは
ミシュランかコンチネンタルだけ。
納期の関係でミシュランを選びましたが、
これだけで4本で10万円以上!
あまり出ないサイズは、高いです。

この時の様子はこちらで紹介されています。

その後、近くのMBワークスさんにて
エアコン不良の故障診断をしていただき、
他にも気になった点はすべて、
一気に直していただきました。
作業内容としては、
・エアコン修理
・パワーウィンドウスイッチ陥没の修理
・ショックアブソーバー交換(4本)
・リアアキュームレーター交換
・レベライザーオイル交換
・足回りブッシュ類交換
・左テールランプ交換(異物混入のため)
・ライトスイッチ交換
・内装イルミネーション球交換
・フロントPTS修理
などなど…

いつも言っている、
「お洒落の前にまず清潔感」。
その更に前段階として
「健康な状態を取り戻す」ことが必須です。

それから、ヘッドライトを分解し、
内部のクリーニングを施工。
掃除にヘッドライトレンズの
パッキンも新品に交換。

その後、いつもの鈑金塗装屋さんで
ボディ磨き&ガラスコーティング施工。
バッチバチに攻めてもらいました。

色褪せていたフロントグリルの横桟も
きれいに塗り直してもらいました。
ちゃんとした調色がわからなかったので、
比較的似ていると思われるメルセデス純正色の
「セレナイトグレー」をチョイス。
艶消しであるセレナイトグレーマグノという色も
純正色で設定があったのですが、
これは完全に艶消しでしたので、
あえて普通のセレナイトグレーを
3割ほど艶を引かせて塗ってもらいました。

健康、清潔感を手に入れたW140。
ここでようやく最終段階の
「お洒落」に手を付けられるわけですよ。
以前のブログでW140用として
ホイールを購入したことを
覚えていただいてますでしょうか。
BRABUS Monoblock Ⅲ。
ここで、ようやく履けるわけですよ。

仲のいいお客さんから、
「ブラバスはまだ履かないんですか?」
と聞かれたことがあるんですが、
私としては車が仕上がってから
履かせたかったんですよね。

ちなみにホイールを換えたあとは、
いつものフジイアライメントサービスさんで
しっかりとアライメント調整してもらいました。
この時の様子は、
フジイアライメントサービスさんの
ブログに掲載されています
ので、
よかったら見てくださいね。

ひとつ突っ込むと、
最初にタイヤを新品に交換した
純正アルミホイールが
無駄になるやん!って話ですが、
当初は新品のモノブロックⅢが
出てくるなんて思わなかったんですよ。

それから、オーディオも交換。
考えた末、選んだのは
カロッツェリアのDEH-P01。
カロッツェリアのCDデッキの最高峰。
高かったけど、これも拘りました。

あ、そういえばフィルムも貼りましたね。
透明の断熱フィルム、全面。
これはエアコンの効きが~というよりは
内装の保護のためですね。
劣化を防ぎたい一心です。

ここまで手をかけて、自分なりに
ようやく「見れる」ようになったW140。

そういえば、このW140を仕入れた時、
嬉しくてブログに載せたんですけど

「W140は販売されないんですか?
 売るならおいくらくらいですか?」
というお問合せをけっこういただきました。
仕入れた段階では乗りだすまでに
どれくらいの費用がかかるか
まだ全然わからない状態でしたが、
ほとんどの方が
100万から150万円くらいで
乗りだせると思われていたようですが、
とんでもない!

車体の仕入れ価格だけで
その価格には全然おさまりませんし、
乗りだしまでのリフレッシュだけで、
新車のタントのカスタムRSに
そこそこオプション付けたくらいの
金額が掛かっています。
車体代と合わせれば、
5年落ち、つい最近まで現行だった
W222のS550ロングが
余裕で買えちゃうくらいですよ。
しかも、(業者である)私の原価で、です。
エゲツないです。

同じお金を払って乗るのなら、
新しいW222を選ぶ方が
ほとんどでしょうね。
その方が、ええカッコできますし。
W140なんて傍から見たら
ただの古いベンツですしね。
でもね、私はW140がいいんですよ。
W140の600に乗りたいんです。
しかも、ビシッとしたヤツにね。

車って、興味ない人からすれば
ただの移動手段、
道具にすぎないんでしょうけど、
我々のような車好きからすれば
彼氏だったり彼女だったり、
相棒だったり宝物だったりするんですよ。
ちなみに私は「相棒」派です。
「彼女扱い」はしません。

どちらかと言えば趣味性の強い、
維持費のかかる車種が多い、
弊社の在庫車ラインナップ。
ランニングコストだけ考えるとすれば、
プリウスやアクアを買っておけば
車体も、税金などの維持費も、
よっぽど楽なんだと思います。
でも、命を乗せて走らせる車、
少しくらい拘っても
罰は当たりませんよね~。
それが仕事のやり甲斐にもなりますし、
素敵な人間関係にも繋がりますしね!

またまた話が長くなってしまいましたが、
弊社のW140の紹介でした。