なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:13:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

カテゴリ:在庫車紹介

【在庫車紹介】C32 AMG ステーションワゴン

2021.1.13 在庫車紹介 

はい!
今年最初の在庫車紹介のコーナー。
C32 AMG ステーションワゴンです!
平成14年式、走行距離は91,600km。
業者オークション評価4.5点の
内外装ともにきれいなお車ですよ。

車に興味ない人が見たら
ただの古めのCクラスのワゴン。
でも、車好きの人なら
AMGのバンパーやアルミホイール、
チラッと除くブレーキキャリパーなど
普通のS203とはちょーっと違うところに
気付いてくれるはずです。

ちなみに現時点でのお話ですが、
カーセンサー・Gooともに
C32のステーションワゴンは
この1台しか掲載されていません!
C55は何台か出ていましたが、
5.5Lは自動車税がちょっと…
なんて方にはC32がピッタリです。
このへんの車を狙ってくる人は
「自動車税が~」
「燃費が~」
なんてことは仰らないとは思いますが。

ボディカラーは私が大好きなシルバー。
色番号744、ブリリアントシルバー。
ブリシルは昔からなんですが、
クリア層に細かい、
ヘアライン状の傷みが発生しがちで、
肌がガッサガサになっている個体が
多く見受けられます。
こちらの個体はそんな心配は
無用でございます!

また、カーボン調のピラーや
ウィンドウモールも綺麗!
これだけでもこの個体の
良質さがわかっていただけるかと。

ヘッドランプは純正ディスチャージ。
AMGバンパーにはフォグランプ!
スポーティでいいですね。

サンルーフも備わります。
開閉動作は確認済みですのでご安心を!

インテリアも綺麗ですよ!
ちなみにステーションワゴンは
右ハンドルのみの設定です。
(ディーラー車の場合)

スポーティなシート。
ホールド性は抜群です。
ちなみに運転席のパワーシートが
時々ですが調子が悪くなります。
(前後スライドが動かなくなる)

////AMG の刻印入り。
ニクイ演出です。

革の状態も見てください!
バッチリでしょう。

もちろん、後席も綺麗です。

ステアリングは目立ったスレや
破れなどはなく状態良好です。

スイッチのベタベタも無し。

中央のインジケーター部にも
////AMGの刻印が。
液晶部分のドット欠けは無しです。
もちろん、チェックランプも点灯無し!

正直、(私は)使いづらい純正ナビ。
キットを使って社外ナビに
換装するのも手ですね。
(もちろんそのままでもOK)

こういうのが、嬉しいですよね。

ヤニ汚れやタバコ臭はございません。
灰皿・ライターも綺麗です。

居住空間と荷室を仕切るラゲッジネット。
個人的になぜか萌えるアイテムです。
なんか、ワゴン感が出るでしょ(笑)。
よく見たら後席の背もたれにも
////AMGの刻印がありますね。

トノカバー付きの荷室。
思いのほか、積めます。

天張り、きれいです。
垂れもございません。

353PSを発生させるV6エンジン。
3,200cc+スーパーチャージャーです。
この車の、最大の売りですね。

超希少なC32AMGステーションワゴン、
お問合せお待ちしております!

【在庫車紹介】MNH10W アルファード 3.0MZ

2020.12.27 在庫車紹介 

在庫車のアルファードの紹介です!
グランドハイエースの後継として
衝撃的なデビューを果たした
初代アルファードです。
平成16年式ですので
前期の最終モデルになります。

グレードは3.0 MZ。
大きく分けると最上級となります。
これ、仕入れたかったんです!
ずっと探していたのですが、
なかなか程度の良い個体が見つからず…。
ようやく、納得のいく1台に
巡り合えました!

なぜ前期型のMZに拘ったかというと、
最上級というのももちろんですが、
このパールツートンのボディカラーが
MZ、しかも前期型にだけしか
設定されていないからなんです。
シブい~でしょ。

業者オークション評価4.5点、
内装評価Aが付けられた、
とてもきれいなお車です。
しかもワンオーナー!
(どうだぁ。)

ヘッドランプは純正ディスチャージ。
高級ミニバンなので、当たり前ですね。

ヘッドランプレンズはクリア。
キラリンコンとしています。

みんな大好き、ツインムーンルーフ。
開放感を味わってください。

前後コーナーセンサー付き。
デカい車には必需品ですし、
見た目も高級感アップしますね。

MZ専用となるジャガードモケット内装。
ご存知の方は少ないかと思いますが、
MZのみピラー部が植毛タイプとなっています。
しっかりと差をつけてありますね。

きれいなベージュのインテリア。
内装評価Aは伊達じゃありません。
運転席はパワーシートです。

フロントシートはアームレスト付き。
これがラクチンでいいですね。

コンビハンドル&シフトノブは
目立ったスレなどなくキレイです。

視認性の高いオプティトロンメーター。
これも上級グレードならではの装備です。

純正DVDナビにバックカメラ付き。

シアターサウンドシステムに

リアエンターテイメントシステム。
上級ミニバンっぽい装備です。

灰皿・ライターはキレイです。

電動リアカーテンに

パワーバックドアも装備です。

今年の2月にトヨタディーラーにて
12ヶ月点検を受けられています。
車検時の24ヶ月点検はもちろんですが、
間の12ヶ月点検まで受けられていることに
新車で購入された前オーナー様の
車への思いが伝わってきますね。

決して新しくない10アルファードと言えど、
しっかりと拘って仕入れてきました。
マニア様向けのお車かと思いますが、
お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】V36後期 スカイライン 250GT

2020.12.17 在庫車紹介 

今年になって取り扱い始めた、
V36スカイラインを紹介します!
平成23年式、後期モデル。
前期・中期・後期とあるうちの
後期モデルですよ!
弊社としてはかなり新しい!
最近のクルマって感じです。

V36はですね、前期と中期は
見た目が同じです!
エンジンランナップなど、
どちらかというと中身が変わりました。
そして後期モデルになり、
見た目も変更が加えられました。
ヘッドランプがより精悍に、
グリルも迫力が増しました。
バンパー形状の変更や
フォグランプの追加など、
前期型のイメージを残しながらも
かなりの箇所がフェイスリフトされています。

テールランプやバンパー形状など、
リアに関しても変更が加えられています。

グレードは250GT。
前期から中期になったときに
3,500ccモデルは3,700ccへと
排気量がアップしましたが、
2,500ccはずっとそのままです。

ヘッドランプレンズはご覧の通り、
キラリンコンでございます。
新しい感があって、いいですね。

RSRのフルタップ式車高調で
程よくローダウンされた足元には
クレンツェの19インチアルミホイール。
タイヤはなんと、レグノGR-XIです。
このサイズのレグノは高かったでしょうね…。
前オーナー様のクルマへの愛情が
こういうところに覗えますね。

インテリアは明るいベージュです。
ちなみに後期より採用された
新しい方のベージュです。

明るい色の内装・シートですが、
目立った汚れはなく、
かなりキレイです。

運転席・助手席ともにパワーシート。
高級セダンぽくていいですね。

メーターも後期になって
針が赤から白に変わっています。
30系セルシオみたいです。

純正HDDナビです。
手前のボタンで操作しますが、
何気にタッチパネルだったりします。

ボタンも剥げはなくキレイです。

サイドカメラにバックカメラ。

地デジにDVDビデオも視聴可能です。

灰皿部分が布張りの小物入れになっている、
禁煙仕様車でございます。

シフト周りも後期になって
立体感あふれるデザインに変更されました。

エンジンはプッシュスタート。
インテリキーはスペアもございます。

スタートボタンの下には
ビルトインETCが備わります。

後席も使用感がほとんどなく、
状態は抜群でございます。

排気量は2,500ccですが、
後期から7速ATへと進化していますので
思いのほか、よく走ります。
もう、本当に十分ですよ、2.5で。
(いや、本当に)

業者オークション評価4.5点、
抜群にきれいなV36後期です。

お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】UCF21後期セルシオ C仕様

2020.12.16 在庫車紹介 

在庫車のセルシオの紹介です!
UCF20/21後期型です。
20=前期、21=後期と
勘違いしている方がけっこう多いですが
20=コイルサス、21=エアサス、
前期後期共通で
このようになっていますよ。

シルバーメタリックトーニングG。
いわゆるシルバーツートンです。
全体的に良好な状態が保たれています。
20系のシルバーって
ほとんど見かけることがないので
他人とは違った色に乗りたい!
って方にはオススメです。

セルシオでは初めて採用された
ディスチャージ式ヘッドランプ。
国産車という括りでも
かなり早く採用されていました。

ヘッドランプはきれいで
前オーナー様の保管環境の良さが覗えます。

このテールランプがカッコいい!
後期になってキラキラ感が増し、
若干ですがワイドになりました。
ちょっとしたことなのですが、
前期とはかなりイメージが変わりました。

インテリアはブルーグレー。
上品な色の本革シートです。

運転席に少しスレはありますが、
全体的に状態の良い革シートです。

運転席・助手席ともにパワーシート。
シートヒーターも備わりますので
これからの時期は快適ですよ。

ステアリングもきれいです。
コンビハンドルじゃないのが
逆にイイですよね。
後期の後期モデルから、
電動チルト&テレスコピックステアリングの
モーターが超音波式に変更されています。
「ウィ~ッ」から「スーッ」に、
作動音が静かになりました。

後期の後期になり仕様変更されたメーター。
とはいっても、変更はごく一部。
下の「ヘイキン」のところが
表示なしにもできるようになりました。

そしてナビもCDからDVDに。
正直、令和の時代においては
どちらにしろ戦力外かと思いますが、
それでも新しい方がついているのは
なんとなく嬉しいですよね。
VICS対応なので、若干便利です。

灰皿やライターはきれいなままです。
ヤニ汚れやタバコ臭も、当然無し!

ダッシュボードもきれいです。

ETCはトヨタ純正。
当時感があってポイント高いです。

実走行7.2万km、修復歴無し。
低走行で状態の良い個体は
年々減ってきています。
この機会にいかがでしょうか。

お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】UCF31前期セルシオ

2020.12.10 在庫車紹介 

久しぶりに仕入れました、
31前期セルシオの紹介です。
いいですね、31前期。
後期みたいにシュッとしておらず、
優しそうな顔に見えますが、
それが逆にヤヤコシイ感が出るんですよ。
この感覚、共感していただける方は
いらっしゃるでしょうか。

イチマル、ニーマルまでは
正常進化みたいな感じでしたけど、
サンマルになってから
一気に雰囲気が変わりましたね。
特にインテリア!
平成12年、ちょうど20年前ですが
その頃に既にあの内装ですからね。

今回紹介しますこちらの個体は
C仕様Fパッケージインテリアセレクション。
最上級グレードですね。
後席重視のFパケに、
セミアニリンレザーインテリアや
アルカンターラルーライナーが付く
インテリアセレクションの組合せ。
「いっちゃんエエやつ」です。

走行距離は34,100km。
少ないです。
車検は令和4年の6月まで、
長いです。

インテリはサンルーフが標準装備。
私のようにタバコを吸わない人間は
実用面では不要なのですが、
高級車たるもの、やはり付いていると
とても嬉しいアイテムです。
余談ですが、私の愛車ランクル100にも
サンルーフが付いているのですが、
活用したことは1、2回しかありません。

ヘッドライトはキラリンコンとしています。
ここ肝心ですね。
車のイメージが変わりますからね。

タイヤは2017年製のZIEX。
溝は十分にございます。

インテリアセレクション専用の
セミアニリンレザーの革シート。
通常グレードの黒革とは
違うんですよ~。

目立ったスレや破れは無く、
状態の良いシートです。

オプションのレースシートカバー。
これがまたシブいんです。

CELCIOR GENUINE LEATHER。
この札、欲しい方多いでしょ。
しっかり残っています。

コンビハンドルじゃないのが
逆に新鮮でイイですね。
ほとんどコンビハンですしね。

DVDマルチ。
操作に特に問題ございません。

超!高額オプションだった、
マークレビンソンオーディオ。
マクレビはリアのウーファーが割れて
ビビり音がしている個体が多いのですが
この車は問題なし!
大丈夫です。

後席ドアシェードは
Fパッケージのみの装備。
リアシートのメモリーも
Fパケ専用ですね。

レースのシートカバーと相まって
コンフォートな感じがしますね。

Fパケのインテリは、
とにかくボタンが多い!
これが高級車らしくてカッコいい!
高級車と言うのは、
余計な装備がたくさんついているから
高級車なんですよ。
実用一本に絞ってしまうと
カローラでええやん、
ってなってしまいますからね。
もちろん、材料や品質なんかも
価格の差に反映されるのでしょうけど、
無くても困らないけど、あると嬉しい、
そんな装備が多く付いているのが
高級車だと私は思います。

このアルカンターラルーフライナーなんて
その典型的な例ですよね。
普通の生地でも問題ないわけですよ。
そこをあえて、アルカンターラ。
しっかり差をつけてあるんです。

低走行、車検たっぷり、
最上級グレード!
31前期セルシオと考えると
決して安くは無い価格ですが、
(もちろん仕入れも高かったんですよ)
なかなか出てこない好条件です。
お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】URS206 クラウンマジェスタ Gタイプ

2020.12.3 在庫車紹介 

私、個人的にイチオシ車種の、
200系クラウンマジェスタの紹介です!
平成22年12月登録、後期型。
厳密に言いますと、
後期の中でもさらにM/Cがあり、
最終型になりますと、
フォグランプがスモーク調になりますが、
こちらは後期の初っ端のモデルですので
前期と共通のフォグランプになります。

色はオプションカラー、色番号1F3、
プレミアムシルバーパールです。
全体的にきれいな状態が保たれています。

走行距離は103,300km。
タイミングチェーンですので、
タイベル交換の心配は無用です。
車検は令和3年の12月までと
約1年残っていますよ。

グレードはGタイプ。
4人乗りのGタイプFパッケージの次、
上から2番目に良いグレードです。
AやCの本革シートとは違った、
上質なプレミアム本革シートに、
ミリ波レーダー式のプリクラや
20スピーカーサウンドシステム、
イージークローザードアなどを装備。
「ええグレード」ですワ。

ヘッドランプレンズはご覧の通り、
キラリンコーンです。

傷みがちなプリクラのレンズも
キレイな状態が保たれています。

後期型になり、ルーフアンテナが
ポールタイプからフィンタイプに。
ここ、見分けやすいポイントです。

タイヤはダンロップのLE MANS V。
2017年製とまだ新しいです。

Gタイプ専用のプレミアム本革と
本木を使用した豪華なインテリア。

革シートの状態も良好です。
フロント左右はエアシートです。

純正HDDナビにサイド&バックカメラ、
地デジにDVDビデオも装備。

上品な艶消しのウッドパネル。
この年代は艶消しウッドが
流行っていたんでしょうか。

200系からはクラウンとは
ホイールベースが変わります。
後席の足元、広々です。

後席にみパワーシート、
シートヒーターが備わります。
全席、快適です。

Gタイプはスピーカーが20。
Cタイプ以下は18スピーカーです。
18でも間違いなく良い音なんでしょうけど、
さらにその上をいく良い音が出る。
無くても困らないけど
有ったらスゴク嬉しい、
そんな装備がいっぱい付いているのが
高級車ですからね。

基本的にLS460と同じ、
エンジンとオートマです。
よく走りますよ、ほんと!

希少な後期のGタイプです。
お問合せ、お待ちしております。

【在庫車紹介】PY50後期 フーガ 350GT

2020.11.30 在庫車紹介 

前回Y50フーガを仕入れた時に、
ずっと売れ残っていたので
Y50フーガはもう二度と仕入れないと
固く心に誓ったのですが、
早速仕入れてきてしまいました。
吐いた唾、飲みまくりですが、
程度のいい個体を見つけると
やっぱり仕入れたくなりますよね。
(基本的にY50フーガは好きなんですよ)

今回仕入れたのは、後期の350GT。
パールホワイトのきれいな個体です。

走行距離は12万km手前。
一般的には敬遠される多走行車ですが、
安く買えるなどのメリットもあります。
もちろん、「状態が良い」ことは
大前提でございます。

後期型になり、フロントグリルや
バンパーが意匠変更されています。
ちなみに後期モデルの中でも、
タイプSになるとデザインが少し
スポーティになりますよ!
ちなみに、フロントフェンダーの
マーカー(ウィンカー)ですが、
サイドモールと同じ高さが後期型。
前期型はウィンカーがかなり下で
なんか違和感があるんですよね。

ヘッドランプレンズはクリアです。
もちろん、純正キセノンですよ。

リアも大きくデザインが変わりました!
テールランプ、ガーニッシュ、
バンパーにマフラーなど、
前期型のデザインを踏襲しながらも
新しい感を出してきましたね。
私は後期の方が好きです。
前期型では450GTのみだった、
長めのリアバンパーと
4本出しマフラーですが、
後期では標準のGTでも
同じ仕様となってきましたね。
うん、カッコいいです。
バンパー両端のメッキモールですが、
これはタイプSには付きません。

純正18インチアルミホイールには
ブリヂストン・レグノGR-XI。
しっかり溝も残っています。
しかし、うちの在庫車は
レグノ率がかなり高いです。

内装は精悍な黒革です。
走行距離を感じさせない、
きれいなインテリアです。

運転席に多少のスレこそありますが、
革シートの状態は良好です。
フロント左右ともにパワーシートです。

そして助手席には電動オットマンが。
同乗者の方は快適にお過ごしいただけますが
長距離ドライブで眠気に耐えて
一生懸命運転している隣で、
背もたれをドカーンと倒して
オットマンをボーンと出して
気持ちよさそうに寝られてしまうと、
運転している方はたまりませんね。

後期から採用のメーター。
文字盤が前期のオレンジ色から
洗練されたホワイトに変更されました。

ナビは前期のDVDからHDDに。
しかも、タッチパネル化されています。
これは大きい、本当に。
操作性がダンチですわ、ダンチ。
(ダンチ=段違いの略)

サイドカメラにバックカメラ。

地デジにDVDビデオも!

タッチパネル化の恩恵でしょうか、
前期型では触られまくって
ボタンの表面が無残にも
剥げてしまっている個体もありましたが
こちらのお車はご覧ください!
キレイです。

フーガ持病のダッシュボードの割れですが、
ご覧ください!ありません!

と言いたいところなのですが、
販売前に再度チェックしたところ、
極僅かにございました。
ご勘弁くださいませ。

もうひとつの持病、
天張りの垂れはございません!
これ、垂れが酷くなってくると
張替えを余儀なくされるのですが、
純正で張り替えるとなんと
12万円弱ほどしますからね。
社外品だと、その2/3くらい。

エンジンはV6 3.5リッター。
十分によく走ってくれます。

お問合せ、お待ちしております!

明日は定休日でーす。

【在庫車紹介】レクサス IS F

2020.11.27 在庫車紹介 

前から一度仕入れてみたかった、
レクサスIS-Fの紹介です!
後期モデルのベースグレード、
走行距離は184,900km。
かなりの多走行ですが、
内容はシッカリとしたもんです。

ボディカラーはパールホワイト、
ホワイトパールクリスタルシャインです。
目立った傷などはなく、
走行距離を感じさせない、
きれいな外装です。
仕入れ先の業者オークションの
出品票を見る限りではありますが、
鈑金塗装による補修歴も無さそうです。

IS Fから採用された、4本出しマフラー。
色んなマフラーメーカーから
模倣したデザインの商品が売り出されました。

高速道路も含めて試乗しましたが、
足回りを含めて、
かなりシッカリとした1台です。

唯一の社外品、リップスポイラー。
これはLEXON EXCLUSIVEのもの。
IS Fのスポーティさを、
さらに増してくれるアイテムです。

後期モデルから採用された、
LEDポジションランプ付きヘッドランプ。

レンズもクリアでスカッとしています。

純正19インチアルミホイールには
ヨコハマ アドバンスポーツV105。
2019年製とまだ新しく、
溝も十分に残っています。
IS Fらしいセレクトですね。

IS Fってけっこう白革内装が多いんですけど
ここは拘りで黒革インテリアをチョイス。

運転席に少々の使用感こそございますが、
状態の良い革シートです。
フロント左右はパワーシート、
シートヒーターも備わり快適です。

ノーマルのISとは違い、
スポーツシートとなっています。
いい感じでホールドしてくれます。

後期から採用されたメーター。
タコメーターが中央に大きく構えています。
レーシーですね。
前期はスピード・タコともに
同じ大きさの丸が並んでいます。

純正HDDナビはタッチパネル反応良好。
CD音源の録音も可能です。

バックカメラに

地デジ&DVDビデオも視聴可能です。

灰皿部分が小物入れとなっている、
禁煙仕様車です。
ヤニ汚れやタバコ臭は、
当然ございません。

IS持病のダッシュのべたつきは無し。
きれいなダッシュボードです。

ちなみにIS Fは4名乗車。
リアシートは2人しか座れません。

ISのコンパクトなボディに
5リッターのV8エンジンを搭載。
夢がありますね!
いや、夢じゃなくて現実ですけどね。
欧州車で言うところの、
CクラスのAMGや
M3みたいなポジションでしょうか。

ディーラー記録簿16枚。
18万kmオーバーと多走行ですが、
走行距離を感じさせない、
しっかりとメンテされてきたお車です。

お問合せ、お待ちしております。

【在庫車紹介】ムーヴコンテ カスタムRS

2020.11.19 在庫車紹介 

今日はムーヴコンテの紹介です。
弊社で代車として愛用しようと
仕入れてきたお車ですが、
先日仕入れたキャリイトラックを
代車兼社用車とすることにしたので
こちらのコンテは販売することに。

車検も取ったし、なんなら
新品のドラレコまで付けたので
どなたか可愛がってあげてください。

グレードは最上級のカスタムRS。
ターボ+CVTでガンガン走ります!
走行距離は多めですが、
ワンオーナーとして入庫しています。
修復歴は無しです。
内外装、キレイですよー。

色はオシャレなプラムブラウンマイカ。
個人的に大好きです、こういう色。

最上級グレードらしく、
純正アルミは15インチ。
タイヤは2018年製のヨコハマ ECOS。
溝はまだまだ残っています。

カスタムですので、黒をベースに
グレーのパイピングがオシャレな内装。

純正SDナビが付いています。
地デジやDVDビデオが視聴可能です。

エアコンはオートエアコン。
ETCも付いてございますよ!
新品のドラレコも!付いてます!

走行距離を感じさせない、
きれいなインテリアです。
新車で購入した前オーナー様が
大切にされてきたんでしょうね。

エンジンやCVTに特に
気になるところはありません。
白煙とかも出ていませんよ。
車検超ロング!
足代わりにいかがでしょうか。
お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】GRS204 クラウンアスリート

2020.11.18 在庫車紹介 

こんばんは、皆さん。
現在20時35分。
一段落付いたので、ブログ更新です。
少し前から店の営業時間を
13時からに変更したのですが、
あくまで開店時間を遅くしただけで
私自身は相変わらず
朝7時半頃には出社しておりますので
お昼ご飯の時間を抜いたとしても
軽く12時間は働いています。
そろそろ疲れてまいりましたので
ブログをサボるという手もあるのですが
これだけ毎日2回更新をしていると
夜のブログ更新を怠るというのは
なんだか気持ちの悪い感じになりますね。
どうお伝えすればいいのでしょうか、
歯磨きと一緒ですね。

前置きが長くなりましたが、
在庫車のクラウンの紹介です!

200系クラウンの前期モデルです。
スポーティなアスリート、
3,500ccの方ですね。
この3.5ですが、意外と少ない!
業者オークションでは2.5の方が
タマ数が多く出ているように思います。
2.5の方が維持費は安いのですが、
私は良く走る3.5の方が
個人的に好きですね。

2.5と比較して、3.5はカタログ値で
100馬力もの差がございます。
そりゃ、走りにも違いが出ますワ。
さらにフロントブレーキディスクは
2.5より1インチ大きい17インチ。
イージークローザードアも装備され、
しっかりと差が付けられています。

きれいなパールホワイトのボディです。
業者オークション評価は4.5点!

純正OPのクリアランスソナー。
前後バンパーに装備されています。

アスリートですのでアルミは18インチ。
タイヤはダンロップ・DIREZZAです。

明るいグレーのインテリアです。

フロント左右はパワーシート。
シートの状態は良好です。

電動チルト&テレスコステアリング。
動作に問題ございません。
ステアリングの革の状態も良く、
丁寧に扱われてきたことが覗えます。

純正HDDナビです。
サイドカメラにバックカメラ、
地デジにDVDビデオと至れり尽くせり。

灰皿やライターはきれいなままで
ヤニ汚れやタバコ臭は皆無です。

18系と違い、200系になってからは
ダッシュボードの割れの心配は
しなくてよくなりました。

助手席足元にはクリーンボックス。

後席もきれいですよ!

探すと意外と見つからない、
3.5リッターモデルです。
お問合せ、お待ちしております!