なるき屋

京都の新車・中古車販売・買取
お車の事ならなるき屋

075-925-8947

営業時間:9:00~19:00 / 定休日:火曜日

お問合わせ

BLOG

カテゴリ:在庫車紹介

【在庫車紹介】UCF21前期セルシオ C仕様Fパッケージ

2020.5.20 在庫車紹介 

在庫車の21前期セルシオの紹介です。

これはね、本当に高かった(笑)。
ニーマル前期なんて安っいんちゃうん?
とか思っている方がほとんどかと思いますが、
良質な個体が少なくなっていますので、
コレっちゅー個体は高いです、ハイ。

こちらのセルシオもそのうちの1台。
業者オークションで仕入れてきたんですが
ほぼ最後まで3人で競り合っていましたが
20セルシオ大好きショップの威厳に懸けて
落札してまいりました。
とはいっても高値になるのはわかっていたので
想定内の金額ではありましたけどね。

仕入れ値が高かった理由ですが、
・最上級グレードC仕様Fパッケージ
・平成9年式、前期最終モデル
・低走行4万km台
・業者オークション評価4.5点
・革、マルチ、SRの全部付き
・電動リアカーテン付き
なかなかここまで好条件が揃った
ニーマル前期は出てきませんからね。

先日カーセンサーを調べた限りでは
前期C-Fで革マルチSRの全部付きの個体は
1台も販売されておりませんでした。

色は人気のパールツートン。
定番カラーではありますが、
それ故によく似合っています。

平成9年式、いわゆる”前期の後期”モデル。
平成8年のM/Cを受けた個体です。
見た目は変わらないのですが、
・シートヒーター(革シート車)
・助手席側面パワーシートスイッチ
・シートメモリー
など、装備が充実しました。

ヘッドランプは社外品のHID。
高ケルビンの青白いタイプではなく、
ケルビン数の低い純白タイプ。
こっちの方がガキっぽくなくて好きです私。

唯一残念なのが、タイヤ。
HIFLY製、所謂安物の輸入タイヤですが(失礼)
2017年製とまだ新しく、
溝も十分に残っていますのでご容赦を。
レグノ等に履き替えたい方はご相談ください。

エージットのレザーインテリア。

運転席に多少のスレはございますが、
破れや嫌なテカリはなく、状態は良好。

ニーマル前期のマルチはほぼ正方形。
後期からワイドになりますね。
現在地やタッチパネル反応は問題なしです。

マルチ自体が古いため、
どうしても画質は良くはありませんが、
地デジもご覧いただけます。

CDチェンジャーも動作問題無し。

メーター内警告灯は点灯ありません。

ヤニ汚れやタバコ臭もございません。

Fパッケージ専用の後席パワーシート。
車酔いを誘発しそうなマッサージも装備。
現行LSみたいに揉んでくれるわけではなく
ただシートがひたすら震えるだけです。
でもね、いいんです。
実用するかどうかは別として、
Fパッケージであることが大事なんですよ。

そしてマニア垂涎ものの電動カーテン。
動作はバッチリ。
Fパケの全部付き、電動カーテン装備!
ヤバいですね。
あと後席ドアカーテンに
電動コーナーポールがあれば
完全体と言える状態でしたね。

ここまで好条件のニーマル前期は
そうそう出てこないと思います。
出てきたらまた仕入れますけどね。

決して安くはありませんので
ガチ勢のマニア様向けの1台ではありますが
ぜひご検討くださいませ!

【在庫車紹介】クラウンHV スタンダードPKG

2020.5.18 在庫車紹介 

在庫車のクラウンハイブリッドの紹介です!

200系クラウンのハイブリッド車を
仕入れたのはこれが初めてですね。

業者オークション評価4.5点!
内外装ともにきれいなお車です。

外装色はホワイトパールクリスタルシャイン。
目立った傷や凹みは無く、
きれいな外装です。

ゼロクラウンがダッシュボード割れなど
品質的にどうなん?って感じでしたが
200系になってかなり良くなりましたね!

ゼロクラウンもカッコいいのですが
ダッシュボードが割れるのは
いただけませんよね。

ハイブリッドですのでヘッドランプが
少し青みがかっています。
レーダークルーズコントロールも
バッチリ装備しています。

前後クリアランスソナー付き。
バックカメラも備わるのですが、
備えあれば憂いなし!
なるべくぶつけたくないですもんね。

インテリアは明るいベージュです。

さすが業者オークション4.5点、
そう感じさせる室内です。

後席を含め、全席パワーシート。
高級車らしくて素敵です。

HVはメーターがカッコいい!
ガソリンエンジン車としっかり
差が付けてありますね。

純正HDDナビが標準装備。
バックカメラや地デジもご覧いただけます。

後席ドアサンシェードに
リア電動サンシェード。
これも高級車らしいアイテムです。

3,500ccエンジン+HVモーター。
めっちゃ走りますよ!
しっかり加速Gを感じることができます。

ミッションはCVTですので、
効率よく走ってくれますね。

お問合せ、お待ちしております。

【在庫車紹介】UZS186後期 クラウンマジェスタ CタイプFパッケージ 60thスペシャルエディション

2020.5.16 在庫車紹介 

在庫車の18マジェスタの紹介です!

平成19年登録の後期モデル。
最上級グレードCタイプFパッケージがベースの
特別仕様車「60thスペシャルED」です!

他のグレードと何が違うのー?って、
まずFパッケージは
・プレミアムレザーインテリア
・ダークブラウンウッドパネル
・サンルーフ
・電動リアサンシェード
・後席ドアサンシェード
・リアオートエアコン
・エアピュリファイヤー
・リアクールボックス
・全席パワーシート
・クリアランスソナー
などが装備されます。
まさに至れり尽くせり!

そして60thスペシャルEDになると、
・マークレビンソンオーディオ
・専用スカッフプレート
などが装備されます。
特に高額人気オプションの
マークレビンソンが装備されるのは
うれしいポイントですね。

色はホワイトパールクリスタルシャイン。
明るいパールホワイトです。

目立った傷のない、
きれいなボディです。

後期モデルになり、衣装変更された外装。
グリルやバンパーなどが
わかりやすい変更点ですね。
フロントのクリアランスソナーは
ステアリング感応式になり、
フロントは丸から四角に変わりました。

ヘッドランプは純正ディスチャージ。
レンズはキラリンコーンとしています。

あると超うれしいサンルーフ。
チルト&スライドともに動作問題無しです。

何気にテールランプも
後期になって衣装変更されています。
ほとんどわからないと思います。

こちらの車両は珍しい寒冷地仕様ですので
ナンバーポケット脇、バックランプの上に
バックフォグが備わります。

タイヤはブリヂストン・レグノGR-XI。
2017年製とまだ新しく、
溝も8分山程度は残っていますので
当分は交換の必要は無さそうです。

内装は精悍な黒革です。
Fパケ専用のダークブラウンの
本木目パネルと相まって
高級感のある仕上がりですね。

ちなみに同年代のクラウンは
樹脂パネルにウッド柄をプリントした
「ウッド調パネル」ですが、
マジェスタは本木を使用した
正真正銘のウッドパネルでございます。


しっかり差がつけてありますね。

ちなみに革シートの材質も、
Fパッケージのみ「プレミアムレザー」。
下級グレードとは違うのであります。

視認性の高いメーター類。
シンプルですが、それがまたいいですね。

後期はHDDマルチです。
CD音源の録音も可能になりました。

通常グレードではオプション扱いとなる
マークレビンソンオーディオ。
60周年仕様車は標準装備です。

ヤニ汚れやタバコ臭はありません。
ペットの臭いもなく、
清潔感のあるインテリアです。

レーダークルーズコントロールは
低速追従機能付きです。
良い方のレーダークルコンです。

18系クラウン/マジェスタの持病、
ダッシュボードの割れですが、
ゼロではありませんが、
端のほうに少しあるのみです。
きれいな方だと思います。

後席を含めて全席パワーシートです。

後席ドアにはサンシェード、
リアガラスには電動サンシェード。
高級車っぽい装備ですね。

トランクはパワートランクです。
中もきれいです。

30系セルシオと同じ3UZエンジン。
タイミングベルトは56,000km時に
交換済みのステッカーが貼ってあります。

車検たっぷり、令和4年2月まで!
きれいな18マジェスタですよー。
お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】UCF20後期セルシオ B仕様ユーロバージョン 10thアニバーサリーエディション

2020.5.8 在庫車紹介 

新規入庫のセルシオの紹介です!
弊社の得意車種、20後期セルシオですね。
私が18歳で免許を取った頃、
ど現行マシーンだった20後期。
当時はまだまだ普及していなかった
ディスチャージヘッドランプを
ピシャーッて光らせながら走る姿は
免許取り立ての18歳のボウズには
とても手の届かない存在でした。

一時期は経年とともに
底値まで相場が下がっていましたが、
ここ数年で相場は急上昇しましたね。

店頭価格で100万円以上の個体も
ちらほら見受けられますが、
装備や条件のいい上物の個体は
業者オークションでも高値で取引きされてますので
それなりの販売価格になっちゃいますね。

すぐ話が脱線してしまうのが
私の悪いところでございますが、
今回紹介しますセルシオは
もともと弊社から販売した車両です。
車検切れが迫っているためと、
他の所有車との兼ね合いもありまして、
買取りさせていただく運びとなりました。

現在、3オーナー車です。
2人目と3人目のオーナー様は
弊社のお客様ですので、
ある程度は素性のわかっている個体です。

グレードはB仕様ユーロバージョンの特別仕様車
10thアニバーサリーエディションです。
平成11年の4月から7月の4ヶ月間のみ
受注生産された希少なグレードです。

専用装備としまして、
・ワントーンのボディカラー
・トップシェード付きリアガラス
・専用キーレス
・ロゴ入りスカッフプレート
・専用色ウッドパネル
・専用色コンビハンドル&シフトノブ
・雨滴感知式オートワイパー
などがございます。

ちなみにツートンも選べるのですが、
こちらの車両は単色ホワイトパールマイカ。
色番号K15、腰下を後から塗ったのではなく
新車時からのワントーンパールになります。

ヘッドランプは純正ディスチャージ。
現代はLEDが主流となっていますが
当時はまだまだ最新の装備でした。

ちなみに私、国産乗用車で
ディスチャージ式ヘッドランプが採用されたのは
20セルシオが初だと思ってたのですが、
実は100系マークⅡ3兄弟だそうです。
(ニッサンのテラノという説も有り)

後期になりキラキラ感の増したテールランプ。
横幅も若干ワイドになっており、
同時にナンバーポケット部に
プレスラインも入りました。

ヘッドランプは御覧の通り、
相当クリアな状態です。
レンズだけなら多少曇っていても
磨き倒せばきれいになりますが、
インナーのメッキ部分は誤魔化せません!
こちらの個体はレンズ・インナーともに
素晴らしい状態でございます。

私が若かりし頃はオジサンアイテムの
定番でもあったコーナーポール。
今は逆に「シブい逸品」として
持て囃されているようです。

ベースがユーロバージョンですので、
サンルーフは標準装備です。

10thアニバーサリー専用となる
トップシェード付きリアガラスから見えるのは
激レアオプションのリアカーテン。

残念ながら後付けですので動作はしません。
スイッチも移植済みですので、
雰囲気のみお楽しみくださいませ。

もともと16インチのBBSが専用設定される
10thアニバーサリーですが、
このパールワントーンには
こっちの方が似合う!と思い
私の独断で他グレード純正オプションの
メッキアルミホイール(かなりきれい)に換装。
タイヤはブリヂストン・レグノGR-XIを
組み合わせました。
(前回販売時にこの仕様にしました。)

インテリアはアイボリー。
明るいベージュのレザーです。
ちなみにユーロバージョンは黒革だけ!
という風に思われている方が多いのですが
そんなことはございません。
黒革が標準設定色ではありましたが
他の内装色もチョイスすることは可能でした。
ただ逆に黒革を選べるのが
ユーロバージョンだけでしたので、
新車時に黒革を選択される方が
圧倒的に多かったんでしょうね。

明るい内装色の車で心配されるのが
汚れが目立たないかどうか、ですが
こちらのセルシオは御覧の通り、
かなりきれいな状態が維持されています。

最も使用頻度が高い運転席ですら
この状態です。

前オーナー様はフロアマットやドアエッジ、
スカッフプレート等を透明のビニールで
保護養生されてお使いでしたので、
この美しい状態が維持されてきたんでしょうね。

後席も使用感少なくきれいです。

20セルシオはステアリングの
電動チルト&テレスコモーターが鬼門ですが
(よく固着してしまっている個体を見ますね)
こちらのお車は今年の2月に
弊社にて両モーターを新品に交換したばかりです。
部品・工賃合わせると7万円くらい。
これで当分は安心してお使いいただけます。

チェックランプの点灯は無し。
後期になりオートマが5速化されたこともあり
この年式の4リッター車にしては
意外と燃費がいいですよね。

純正DVDマルチ。
「なんでマルチって言うんですか」
ってよく聞かれるんですが、
正式名称が
「エレクトロマルチビジョン」
というからです。

ちなみに20後期はマルチが2種類あり、
平成9年~10年前半の個体は
CDナビですのでご注意を!
平成10年後半~の個体は
ナビ媒体はDVDとなっております。

ナビのみならず、オーディオや
エアコンの操作なども一括で行えるのが
マルチの魅力ですが(その分壊れたらコワイ)
こちらのCDチェンジャーも
マルチで操作可能です。

10thアニバーサリー専用色のウッドパネル。
艶もありきれいです。

灰皿・シガーライターはきれいなまま。
当然ですが、ヤニ汚れやたばこ臭も無し。

ETCはアームレスト内に。
外から見えないのでいいですね。

スカッフプレートは専用の
10th Anniversaryのロゴ入りとなります。
透明の養生がされていますので
きれいなままでございます。

エンジンルームもきれい!
(弊社ではクリーニング等しておりません)
黒い樹脂の部分が、なんせきれいですよ。

こちらのセルシオですが、
車検が6月29日までと短いため、
期間限定49.8万円で販売致します!

車検が切れた後は、一時抹消して
長期戦覚悟で値段を上げさせていただきます。

ここまで低走行できれいな20後期セルシオ、
しかもBユーロの10thアニバーサリーが
この価格で提供できることは
そうそうないと思います。

お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】セルシオ eR仕様

2020.4.26 在庫車紹介 

ハイ!
数日前に仕入れたセルシオの紹介です。

専用チューンドサスペンションに
革シートやサンルーフ等を装備した
スポーティグレードのeR仕様。

前期型はA仕様・B仕様それぞれに
eR仕様が設定されていましたが、
後期型になり統合されひとつのグレードに。
「バネサス」に拘る方に人気ですね。

走行距離は73,200km。
年式から考えるとかなり少なめです。
車検は令和3年4月までと1年弱残っています。

外装色は白い方のパール、
ホワイトパールクリスタルシャインです。

修復歴は無し、業者オークションで4.5点の
高評価が付けられたきれいなお車です。

ヘッドランプレンズもご覧の通り、
キラリンコーンとしています。

最近人気の電動コーナーポールは
動作・照明ともに問題ございません。

eR仕様はサンルーフが標準装備。
高級車らしい、あると嬉しい装備です。

eR仕様専用となる純正18インチアルミ。
タイヤはブリヂストン・エコピアですが
溝が少なめですので早めの交換をお勧めします。
もちろん、弊社で交換してからの
ご納車も可能ですのでご相談ください。

インテリアは一番人気のブラック。
ウッドの色と相まって、
高級感ある雰囲気です。

エアシートではなくヒーターのみですが、
革シートの状態は良好です。
汚らしい、イヤ~なテカリはございません。

運転席・助手席の状態です。
ご覧の通り、きれいです。

後席も使用感少なく、きれいです。

本革巻ステアリング。
コンビハンドルじゃないところが
逆に新鮮でいいですね。

純正DVDマルチにバックカメラ、
地デジ(フルセグ)は社外チューナーです。

ビルトインではありませんが、
純正ETCも備わります。

きれいなエンジンルームです。
トヨタではありませんが、
ステッカーを見るとホンダディーラーにて
点検を受けてこられた車両のようです。

お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】GRS200 クラウンアスリート

2020.4.19 在庫車紹介 

先日仕入れました、クラウンの紹介です!

GRS200系後期モデル、
スポーティグレードのアスリートです。

外装色はパールホワイトです。
セルシオやレクサスLSと同じ
ホワイトパールクリスタルシャインです。
(色番号は違いますけどね)

走行距離は多めですが、
内外装ともにきれいなお車です。

トヨタディーラーの下取車で、
車検もトヨタディーラーにて受けられていたようです。

ヘッドランプは前期後期変わりませんが
フロントグリルにフォグランプ、
それからバンパーには変更が加えられています。

テールランプは後期になり
クリア部分が広くなりました。
それからアスリートに標準装備される
リアスポイラーも少し大きめになりました。

ルーフのアンテナは、前期のポール型から
いわゆるシャークアンテナに変わりました。
何気に、いろいろ変わってますね…。

アルミホイールも後期になり
デザインが変更されました。
履いているタイヤは私の大好きな
ブリヂストン・レグノGR-XI。
溝はまだ十分に残っています。

外装と同様にきれいな内装です。

後期になり、シートの柄が変わりました。

運転席・助手席はパワーシートです。

HDDマルチですので、
CD音源の録音が可能です。

タッチパネルの反応も良好です。

バックカメラに

DVDビデオも視聴いただけます。

灰皿とライターはきれいなまま。
ヤニ汚れやタバコ臭はもちろんありません。

先代のゼロクラウンから採用された
プッシュスタートです。
スタートボタン下はビルトインETCです。

後期型のインテリアは各部に
シルバーのパネルが奢られています。

維持費の安い2,500ccモデル。
3,500ccモデルと比べて
走りにはパンチはありませんが、
それでも6速ATの恩恵もあり、
十分な走りをしてくれます。
ひと昔前の2,500ccとは大違いですね。

お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】エスティマ アエラスG-PKG エアロツアラー

2020.4.18 在庫車紹介 

先日仕入れてまいりました、
エスティマの紹介です!

ネオクラシック国産セダンが
メインの弊社にしては珍しい車種ですが、
ここにもコダワリがたくさん詰まっています!

3.5 アエラスGパッケージ エアロツアラー。
50系エスティマの最上級グレードとなる
アエラスGパッケージをベースに、
モデリスタがリリースしたモデルです。

フロントバンパーやフロントグリル、
スポーツマフラーなど、
モデリスタパーツが備わります。

そして3,500ccの2GRエンジン搭載。
ゼロクラウンのアスリート(後期)など
上級セダンに搭載されているエンジンです。

しかも4WD!
雪道に強いのはもちろんですが、
高速域での安定感も違いますよ!

ボディカラーはパールホワイト。
ホワイトパールクリスタルシャインです。

走行距離は多めですが、
きれいな外装ですよ。

ヘッドランプは純正ディスチャージ。
レンズもクリアできれいです。

特徴的なモデリスタのフロントバンパー。
グリルも派手なメッキになっています。
これは好みが別れそうですが
良い意味でクドくていいですね。

マフラーもモデリスタです。
音量・音質ともに純正+α程度で、
爆音系ではありません。

タイヤはブリヂストン・レグノGRVⅡ。
ミニバン専用のレグノです。
残り溝も十分です。

インテリアは明るいベージュです。

運転席はパワーシートとなっています。
若干の使用感こそあるものの、
もっとも使用頻度の高い運転席で
このレベルのきれいさなら、
ミニバンという性格を考えても
十分にきれいと言えるレベルでしょう!

両側パワースライドドアを開けると、
2列目・3列目にアクセス可能。
2列目は楽ちんなキャプテンシートです。

3列目はロングドライブには向きませんが
緊急的に乗るくらいなら十分でしょうね。

コンビハンドル&シフトノブ。
50エスティマの本革巻ステアリングは、
走行距離が少ない個体でも
スレがヒドイものが多いです。
弱いんでしょうね。
こちらの車両も残念ながら
スレがございます。
逆に、ウッド部分はきれいです。

見やすいセンターメーター。
警告灯の点灯はございません。

パナソニック・ストラーダの
HDDナビ/バックカメラ/地デジ。
新しいものではありませんが、
まだ使えるものです。

灰皿やシガーライターはきれいなまま。
当然ですが、ヤニ汚れやタバコ臭はありません。

運転席前のコンソールボックスには
ETCがビルトインされています。
こちらは純正ではないのかな?
ストラーダHDDナビと連動しています。

純正オプションのオーバーヘッドコンソールと
エアピュリファイヤー(空気清浄機)。

天張りはきれいです。

よく走る2GRエンジン。
維持費の安い2.4リッターでもいいのですが
ここは拘りたいところでしたので
3.5リッターに絞って探しました。
高い自動車税や燃費は気にしない、
男前な方からのお問合せ、お待ちしています!

【在庫車紹介】UZJ100中期ランドクルーザー VX-LTD Gセレクション

2020.4.16 在庫車紹介 

在庫車のランクルの紹介です!
私のマイカーとして仕入れた1台。
セルシオ大好きな私としては、
「オフロードのセルシオ」と呼ばれる
100系ランドクルーザーに
一度乗ってみたかったんです。

意外と嫌いじゃないんですよ、ヨンク。

過去にもチェロキーやトゥアレグW12など、
所有していたこともございます。

話が逸れてしまいましたが、
ちょっと前から100のランクルの
中期以降のガソリン車、
できればGセレを探していたのですが
(ダークグリーン号もいなくなりましたし)
程度のいい個体がなかなか無い…。

ランクルという車種を考えると
仕方のないことなのかもしれませんが
どうせ乗るなら程度のいいものを…
ということで、見つけてきました!

平成16年式(中期)のVXリミテッド、
最上級のGセレクション!
走行距離は7万km台とランクルにしては少なめ、
しかも業者オークションでの評価は4.5点!
なかなか100のランクルで
4.5点は付きませんよ~。

しかも16年式なので、中期の後期。
最終モデルと同じく、
ガラスがグリーンになっています。

そもそも、なんで中期or後期に絞って
探していたのかと言いますと、
中期と後期の差って見た目はともかく
機関的にもそれほど大差はないんですが、
前期から中期に変わるにあたって、
外装はもちろんですが、
オートマが5速になったり、
(シフトレバーもゲート式に!)
インパネがグッと新しい感が出たり、
EMVがかなり進化していたり、
どえらい差があるんですよ。

特にオートマの差はデカいでしょ!
4速から5速に、1速増えるだけで
走りは全然違ってくると思います。

そして、シグナスを別車種と考えると
最上級となるVX-LTD Gセレクション。
下級グレードではオプションとなる
サンルーフが標準装備に!
そして革シートがオプション設定されるのも
Gセレクションのみです。
つまり、革・マルチ・SRを揃えるためには
Gセレクションじゃないとダメということです。

その他、アクティブハイトコントロールに
スカイフックTEMS、
フロント左右パワーシートなど、
専用装備が盛りだくさんです。

ちなみにルーフレールも
Gセレクションは標準となります。
(これは別にいらんのやけど…)

オプションでRスポも付きますよ!

中期になって意匠変更された
ヘッドランプとフロントグリル。
社外品ですが88ハウスのHID付きです。

テールランプもウィンカー部がクリアになり
洗練さが増した中期型。
背面タイヤレスは私のコダワリです。

中期型のVX-LTD以上のグレードには、
17インチアルミが採用されています。
タイヤはオールテレーン。
これはロードノイズが少し気になるので
近いうちに交換しようかと思います。

明るいベージュレザーのインテリア。
上で書いたことと重複しますが、
革シートが選べるのはGセレだけ!

さすが、オークション評価4.5点。
革シートの状態も良好です。

Gセレは運転席と助手席が
パワーシートとなっています。
もちろん、シートヒーターも備わります。

2列目、3列目もきれいです。

オプションのコンビハンドルも備わります。
ちなみに、トヨタの高級セダンについている
電動チルト&テレスコステアリングですが、
100のランクルでは革シートとセットで
オプション設定されています。

中期型になり、洗練された
オプティトロンメーター。
Gセレですのでハイトコントロールの
インジケーターも備わります。

前期型と比べると段違いの
インパネ周りです。

マルチも変わります。

バックカメラも純正で付いてます。

Gセレはここがウッド調パネルに。
下のグレードでは素地のままです。

そしてGセレならではのスカイフックTEMS。
ハイトコントロールもここで操作します。

頭上にはビルトインETC。
30系セルシオと同じような感じです。

ヤニ汚れやタバコ臭などはなく、
かなりきれいな室内です。

ランクルと言えばディーゼルが人気ですが、
私は正直あんまり好きじゃないんです。
ハイエースだとよく走るディーゼルの方が
いいかなって思うんですけど、
4,700ccの2UZエンジン搭載のランクルなら
十分によく走ってくれますし、
静かな方がいいですしね。

こちらのお車、前オーナー様が
かなり手を入れておられ、
エンジン&ミッションマウント、
ハンドルの電動チルト&テレスコモーター、
さらにショック4本まで交換歴あり。

トヨタディーラーの点検記録簿も
12ヶ月/24ヶ月合わせて相当残されています。

ここまで程度のいい100のランクルは
そうそう見つからないのでは…。
かなり拘って仕入れました。

次のオーナー様が決まるまでは
私が大切に乗っていきます。
販売額は決してお安い金額ではありませんが
それだけ程度が良いとご理解いただければ。
(もちろん仕入れも相場より高かったんです)

お問合せ、お待ちしております。

【在庫車紹介】レクサス GS430

2020.4.12 在庫車紹介 

在庫車のGSの紹介です!
平成17年登録、国内でレクサスが展開され
一番最初にリリースされたのが、GS。
それまではアリストの海外向けモデルとして
北米等で販売されていましたね。

グレードはGS430。
30系セルシオでお馴染みの
4.3リッター・3UZエンジンを搭載した、
(当時の)最上級グレードです。

ボディカラーはプレミアムシルバー。
30後期セルシオもそうですが、
シュッとしたデザインの車には
シルバーってすごく似合うと思うんですよね。

前後クリアランスソナー付きで
高級車感が出ていますね。
最近でこそ軽自動車にも付いてますが
当初は高級車にしか付いていない
装備でしたもんね。
これが付いていると
かっこよく見えたもんです。

サンルーフも付いていますよん。

純正18インチアルミに履かれたタイヤは、
2018年製のブリヂストン・レグノGR-XI。
ポイント高いですね。
残り溝は目分量で8分山程度、
ひび割れなどもなく、
当分は交換の必要は無さそうです。

お洒落なダークブラウンの革シート。
エアシート&ヒーター付きで
季節を問わず快適にお過ごしいただけます。

何気に革シートとSRが
両方付いているGSは少ないんです。

運転席と助手席はパワーシートになります。

HDDマルチに

バックカメラも備わります。

ヤニ汚れやタバコ臭、ペット臭は無し。
清潔感のあるインテリアで、
気持ちよくお乗りいただけます。

GSはね、このメーターがカッコいい!
イチオシポイントです。

電格ミラーやトランク、給油口などの
スイッチ類は運転席右側に
このようにインストールされています。
Y32みたいですね。

ETCはお決まりのグローブボックス内です。

これも高級車の証!
リア電動ブラインドもしっかり装備。

見慣れたはずの3UZエンジンですが、
中央にトヨタマークではなく
レクサスのマークが付いています。

革・SR両方付いたGSをお探しの方、
いかがでしょうか。
お問合せ、お待ちしております!

【在庫車紹介】31後期セルシオ C仕様Fパッケージインテリアセレクション

2020.4.11 在庫車紹介 

在庫車のセルシオの紹介です!
UCF31後期型、サンマル系としてだけでなく
セルシオとしても最後のモデルです。

グレードは最上級となる
C仕様Fパッケージインテリアセレクション。

最!上!級!
いい響きです。

Fパッケージ装備としましては、
何と言っても後席にマッサージ機能や
メモリー付きのパワーシート、
後席ドアにはサンシェードが備わります。

インテリアセレクションの装備は
セミアニリンレザーインテリアに
アルカンターラルーフライナー、
サンルーフなどがございます。

外装色はオプションカラーの
プレミアムシルバーです。
サンマル系後期のシュッとしたスタイルに
よく似合っていますね。

業者オークション評価4.5点の
内外装ともにきれいなお車です。

点検記録簿が12枚残されている
ワンオーナー車になります。

ヘッドランプレンズはクリアです。
トヨタ車らしい、イエローフォグ。
古臭く見えるかもしれませんが、
けっこう好きですよ、私。

インテリですのでサンルーフは標準装備。

ルーフモールに一部塗装剥がれがありますが
高身長でない私は気になりません…。

内装は黒革です。
インテリはセミアニリンレザーの
黒革しか選べませんが、
(というか、むしろそれがウリです)
他グレードの普通の黒革と違い
上質な感じがありますね。

最も使用頻度が高い運転席ですら、
きれいな状態が保たれています。
新車で購入された前オーナー様が
大切に扱われてきたことが窺えます。

嫌なテカリもなく、きれいです。

後席はマッサージ機能付きパワーシート。
マッサージ機能と言っても、
現行のLSみたいに揉んでくれたりしません。
ひたすらブルブル震えているだけです。

コンビハンドルは、目立つスレや
破れはございません。
きれいです。

セルシオの持病であるステアリングの
チルト&テレスコモーターの不良。
要は前後や上下の動きが悪くなるのですが、
こちらの個体は上下は問題ございませんが
前後が動かなくなっています。

ただ、そこそこ手前に出た状態で
モーターが固着しているようで、
上下には問題なく動くこともあり、
個人差はあるとは思いますが、
特に変なポジショニングにはならないと思います。

修理してからのお引渡しも可能ですので
お気軽にご相談くださいませ。

EMVは動作問題なし。
タッチパネルの反応もバッチリです。

サンマル後期から採用された、
純正バックカメラです。
これがあると安心です。

Fパッケージはこの部分が
ボタンいっぱいでカッコいい!

天張りのアルカンターラは
インテリならではの装備です。
高級感が違います。

最上級グレードのワンオーナー車。
意外と見つかりませんよ。
程度の良さに拘ってお探しの方、
いかがでしょうか。

お問合せ、お待ちしております。